2009年5月アーカイブ

大和ミュージアム

| コメント(2)

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

大和ミュージアムをご紹介します。
大和ミュージアム零戦とかも写っている13枚のスナップが展示されています。
今回toshikoが愛用しているお洋服はお友達のsalire Landarさんの作品です。
SHOP*salireのメインショップはこちらです。

艦橋作戦室この作戦室は昼戦艦橋真下にあるのでリアルの戦艦大和では頻繁に使われたと思います。

作戦会議室長官公室の前方の部屋でクロエ艦長の作戦が黒板に発表されています。
クロエ艦長は納豆がお好きなようですねぇ。

戦艦大和左舷今回の巨大戦艦大和潜入レポートは当初予定の30記事連載を大幅に超えて40記事にもなりました。
最初は戦艦大和に関する知識を殆ど持っていませんでしたが、
調査と勉強を重ねて少しでも良い記事を書きたかった一心でした。
振り返って読み返すと戦艦大和図鑑のようになっていて、自分でも満足のいく仕上がりとなりました。

戦艦大和右舷このブログの戦艦大和特集と同時開催したYAMATO CUPも本日最終日となります。
大会当日は非常にエキサイティングな展開ですが、
普段の練習も熱心にされたのがとても嬉しいですねぇ。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年6月いっぱいの期間限定展示中です。
戦艦大和保存の声があり、保存会のご協力で6月いっぱいまでの延期展示が決定しました。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは40記事の連載で終了となります。
ご愛読頂きましてありがとうございました。もしかすると追加記事を書くかもしれませんけどね。^^

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

YAMATO CUP 3rd start

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライディング体験

YAMATO CUP 3rd stageFly Sky High Clubで本日2009/5/31の22時から競技開始します。
YAMATO CUP 2nd stage大会後のクラブハウスでまったりする常連メンバー様YAMATO CUP練習者は連日詰め掛け大会も本日22時と迫りまして、21:30で予約締切です。21:30から競技説明とフリー練習をします。パラシュートはクラブ設置のヘブンズカップパラシュートかヤマトパラシュートを装着して競技して頂きます。YAMATO CUP詳細を再掲載しますので確認してねぇ。


**********************
YAMATO CUP 3rd stageは5/31の22時開催です。詳細を再掲載しますので確認してねぇ。
5/31のYAMATO CUP 3rd stage賞金一覧表はこちら




ポール名200018001600140012001000800600400200
賞金L$60054048042036030024018012060

***以下詳細*************
YAMATO CUPを開催します

クラブ伝統のミラクルターゲット、スペシャルターゲットを連続で
チャレンジし、賞金獲得の興奮を味わい、同時にステップアップにより
実力養成が出来てしまう大会です。
期間限定展示の巨大戦艦大和上空を横断する絶景の中で争われる
贅沢な企画のパラグライダー競技です。
ミラクルターゲットはスペシャルターゲットの上級バージョンで、
指定されたテレポート先の空中からダイビングしパラグライダーで
目標のポールの上に立つターゲティング型競技です。

開催日時:2009/5/17、5/24、5/31の3日間。22:00から

開会式:2009/5/17の21:30から22:00
閉会式:2009/5/31の競技終了から

開催場所:Fly Sky High Club:Yumix Canal 170/150/23

参加方法:限定先着1日24名まで。予約ボードに予約が必須。予約ボード右下の
22:00~23:00をタッチしてメニューのRESERVE 22をクリックしましょ。
もう一度タッチしてメニューのCONFIRM 22をクリックして予約確認してね。

エントリー期限:2009/5/17、5/24、5/31の21:30まで。

競技方法:2000からチャレンジ。成功すれば賞金獲得でその人は競技終了。
失敗したら次の1800にチャレンジ。
これを繰り返し最後の200までチャレンジOK。チャンスは一度きり。

競技順番:予約順となります。ダイブ一覧表を会場設置します。

競技手順:
①サークルターゲットのナンバープレートに4人ずつ集まって待機。
②「よーいスタート」の合図でテレポートしてダイブ。
③成功すればその人は競技終了で、賞金をその場で授与。ハウスで待機。
④失敗したら次のターゲットにチャレンジ。
⑤2番目の人は1番目の人の1800チャレンジと同時にダイブします。
⑥3番目の人は2番目、1番目の人と同時ダイブします。
⑦最大で10人の同時ダイブとなります。
⑧全員が最後のダイブチャレンジを終えるか、賞金獲得するかで終了です。

賞金獲得判定:toshikoがポールに立てた証拠のSSを撮るまで立てている事。

賞金授与:ポールに立っている時にその場で授与します。
賞金を受け取ったら、クラブハウスで待機して競技を観戦して下さい。

賞金:最高総額28,800L$(3日ともmaxの24名参加で全員が2000に立てた場合)
5/17は立てたポールの数字の1/10L$。
5/24は立てたポールの数字の2/10L$。
5/31は立てたポールの数字の3/10L$。

表彰:クラブの達成者コーナーとブログで後程SSの張り出しをします。

**********************
PS:SLのトラブル、toshiko Pinkladyがオンライン出来ない場合、
toshiko Pinkladyが競技不可能判断を下した場合は中止となります。
ご了承下さいませ。
又、競技者が競技途中でオフラインになってしまった場合は、他の競技者の
同時ダイブの流れに戻っての競技続行は出来ますが、オフラインの為に
チャレンジ出来なかった競技部分をやり直しする事は出来ません。

※大会に参加したいが、ミラクルターゲット、スペシャルターゲットの遊び方を
知らないとか、予約したいけど方法が分からない場合は事前にtoshikoに
ご相談をお願い致します。当日はスムーズに競技を行いたいので必ず事前に
ご相談をお願い致します。

※この競技は本番前にウォームアップの練習をすると本番成功率が上がります。
但し、練習しすぎると本番中に落ちるかもしれませんので、ほどほどに。^^

PS:定期練習会の第九回目は6/1の22時からですが、YAMATO CUP大会を行うので火曜日はお休みします。

艦首(バルバス・バウ)

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

艦首(バルバス・バウ)をご紹介します。
艦首正面艦首には菊の紋がついており、艦首旗竿、フェアリーダー、
錨見台、錨鎖、錨甲板、riding bitt、ケーブルホルダーが
みごとにセカンドライフの戦艦大和でも再現されています。

錨甲板艦首底部の先端を丸く突き出した形状にして、波の抵抗を軽減させる画期的な仕組みを採用しました。
艦底から3mも前方に突き出していて、その効果は速力27ノットの時で8.2%の抵抗減少が出来ていました。
効果を換算すると水線長で3m短くしたのと同様の効果があります。
又は軸馬力で換算して1,1000馬力のplusαのパワーアップ効果となります。

バルバス・バウバルバス・バウは巨大だった為、鋳造が不可能で25mmの鉄板を熟練工が
ハンマーで手打ちで曲げて繋ぎ合わせた文字通りのハンドメイドでした。
ドックへ輸送して取り付けるのも人力だった為、丸二日も費やしていたようです。

大和神社バルバス・バウ底部に30個の水中マイクを楕円形に配置した対潜水艦用の
水中聴音機(パッシブソナー)が設置されましたが、
艦内の騒音が影響してあまり活躍しなかったようです。

やまとラムネ白木造りの大和神社が艦首底部に設置されています。
その途中にやまとラムネがありますが、リアルの戦艦大和では
烹炊所にラムネ製造器があり、消火用の炭酸ガスが使用されて
つくられましたが評判はとても良かったようです。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年6月いっぱいの期間限定展示中です。
戦艦大和保存の声があり、保存会のご協力で6月いっぱいまでの延期展示が決定しました。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事は戦艦大和に設置した大和ミュージアムをご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは40記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

一発600L$予約開始

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

YAMATO CUP予約開始Fly Sky High Clubで本日23時からしています。
予約ボードの22~23時に予約をしましょうYAMATO CUP練習者は連日詰め掛け大会2nd stageも明日と迫りまして、いよいよ予約開始の時刻となります。今夜23時を越えたら予約ボードの22~23時をタッチして予約して下さい。明日の21:30までの予約受付となります。先着24名なので、予約はお早めにぃ。若干ですが、順番が1番の人が有利です。2番以降の人は最初の2000ポールにアタックする時に前の順番の人と同時ダイブするので、パラシュートがかぶさってターゲットが隠れるかもしれないからです。しかし、究極の腕前が要求される競技なので、あまり関係はないのですけどね。いよいよ、ヤマトカップラストですよぉ。


**********************
YAMATO CUP 3rd stageは5/31の22時開催です。詳細を再掲載しますので確認してねぇ。
5/31のYAMATO CUP 3rd stage賞金一覧表はこちら




ポール名200018001600140012001000800600400200
賞金L$60054048042036030024018012060

***以下詳細*************
YAMATO CUPを開催します

クラブ伝統のミラクルターゲット、スペシャルターゲットを連続で
チャレンジし、賞金獲得の興奮を味わい、同時にステップアップにより
実力養成が出来てしまう大会です。
期間限定展示の巨大戦艦大和上空を横断する絶景の中で争われる
贅沢な企画のパラグライダー競技です。
ミラクルターゲットはスペシャルターゲットの上級バージョンで、
指定されたテレポート先の空中からダイビングしパラグライダーで
目標のポールの上に立つターゲティング型競技です。

開催日時:2009/5/17、5/24、5/31の3日間。22:00から

開会式:2009/5/17の21:30から22:00
閉会式:2009/5/31の競技終了から

開催場所:Fly Sky High Club:Yumix Canal 170/150/23

参加方法:限定先着1日24名まで。予約ボードに予約が必須。予約ボード右下の
22:00~23:00をタッチしてメニューのRESERVE 22をクリックしましょ。
もう一度タッチしてメニューのCONFIRM 22をクリックして予約確認してね。

エントリー期限:2009/5/17、5/24、5/31の21:30まで。

競技方法:2000からチャレンジ。成功すれば賞金獲得でその人は競技終了。
失敗したら次の1800にチャレンジ。
これを繰り返し最後の200までチャレンジOK。チャンスは一度きり。

競技順番:予約順となります。ダイブ一覧表を会場設置します。

競技手順:
①サークルターゲットのナンバープレートに4人ずつ集まって待機。
②「よーいスタート」の合図でテレポートしてダイブ。
③成功すればその人は競技終了で、賞金をその場で授与。ハウスで待機。
④失敗したら次のターゲットにチャレンジ。
⑤2番目の人は1番目の人の1800チャレンジと同時にダイブします。
⑥3番目の人は2番目、1番目の人と同時ダイブします。
⑦最大で10人の同時ダイブとなります。
⑧全員が最後のダイブチャレンジを終えるか、賞金獲得するかで終了です。

賞金獲得判定:toshikoがポールに立てた証拠のSSを撮るまで立てている事。

賞金授与:ポールに立っている時にその場で授与します。
賞金を受け取ったら、クラブハウスで待機して競技を観戦して下さい。

賞金:最高総額28,800L$(3日ともmaxの24名参加で全員が2000に立てた場合)
5/17は立てたポールの数字の1/10L$。
5/24は立てたポールの数字の2/10L$。
5/31は立てたポールの数字の3/10L$。

表彰:クラブの達成者コーナーとブログで後程SSの張り出しをします。

**********************
PS:SLのトラブル、toshiko Pinkladyがオンライン出来ない場合、
toshiko Pinkladyが競技不可能判断を下した場合は中止となります。
ご了承下さいませ。
又、競技者が競技途中でオフラインになってしまった場合は、他の競技者の
同時ダイブの流れに戻っての競技続行は出来ますが、オフラインの為に
チャレンジ出来なかった競技部分をやり直しする事は出来ません。

※大会に参加したいが、ミラクルターゲット、スペシャルターゲットの遊び方を
知らないとか、予約したいけど方法が分からない場合は事前にtoshikoに
ご相談をお願い致します。当日はスムーズに競技を行いたいので必ず事前に
ご相談をお願い致します。

※この競技は本番前にウォームアップの練習をすると本番成功率が上がります。
但し、練習しすぎると本番中に落ちるかもしれませんので、ほどほどに。^^

PS:定期練習会の第九回目は6/1の22時からですが、YAMATO CUP大会を行うので火曜日はお休みします。

九六式25ミリ機銃3連装(艦尾)

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

九六式25ミリ機銃3連装(艦尾)をご紹介します。
九六式25ミリ機銃3連装(艦尾)の発射はボタンを押し続けますこのSLの九六式25ミリ機銃3連装(艦尾)は艦尾にある操作盤で行えます。上下の緑の三角形で砲身上げ、砲身下げ、中央の青い○ボタンで発射です。この発射システムはmyuki Millsさんが製作しています。
艦尾機銃は大和完成時にはなく、レイテ沖海戦時の改修で増設されました。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事は戦艦大和の顔である艦首(バルバス・バウ)をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは40記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

150センチ探照灯

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

150センチ探照灯をご紹介します。
150センチ探照灯艦船搭載用としては最大サイズでした。探照距離はおよそ1万~1万2千m。
アーク放電で発光した光を発光体背面反射鏡で平行光線にしていました。電力は300アンペア。
煙突の左右の上下2基で計8基設置でしたが、改修で左右2基の計4基になりました。
管制機が艦橋部の左右に2基ずつあり、1基で2基を制御出来ます。
点灯、消灯、全面シャッター開閉、リモコン式双眼鏡に連動する遠隔操作が出来ました。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事は戦艦大和の兵装を連載。九六式25ミリ機銃3連装(艦尾)をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは40記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

YAMATO CUP 2nd result No.5

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

YAMATO CUP 2nd stageの結果発表です。
YAMATO CUP 2nd stageでスペシャルターゲット200をクリアするウエストさんYAMATO CUP 2nd stageで5位の結果を出したのはウエストさんでした。Special Target 200をクリアです。おめでとう。2nd stageからのチャレンジで見事に立てましたね。次回の3rd stageではMiracle Target狙いでビシッと決めて欲しいですねぇ。期待が膨らみますよねぇ。

YAMATO CUP 3rd stageは5/31の22時開催です。YAMATO CUP詳細を再掲載しますので確認してねぇ。

**********************
5/31のYAMATO CUP 3rd stage賞金一覧表はこちら




ポール名200018001600140012001000800600400200
賞金L$60054048042036030024018012060

***以下詳細*************
YAMATO CUPを開催します

クラブ伝統のミラクルターゲット、スペシャルターゲットを連続で
チャレンジし、賞金獲得の興奮を味わい、同時にステップアップにより
実力養成が出来てしまう大会です。
期間限定展示の巨大戦艦大和上空を横断する絶景の中で争われる
贅沢な企画のパラグライダー競技です。
ミラクルターゲットはスペシャルターゲットの上級バージョンで、
指定されたテレポート先の空中からダイビングしパラグライダーで
目標のポールの上に立つターゲティング型競技です。

開催日時:2009/5/17、5/24、5/31の3日間。22:00から

開会式:2009/5/17の21:30から22:00
閉会式:2009/5/31の競技終了から

開催場所:Fly Sky High Club:Yumix Canal 170/150/23

参加方法:限定先着1日24名まで。予約ボードに予約が必須。予約ボード右下の
22:00~23:00をタッチしてメニューのRESERVE 22をクリックしましょ。
もう一度タッチしてメニューのCONFIRM 22をクリックして予約確認してね。

エントリー期限:2009/5/17、5/24、5/31の21:30まで。

競技方法:2000からチャレンジ。成功すれば賞金獲得でその人は競技終了。
失敗したら次の1800にチャレンジ。
これを繰り返し最後の200までチャレンジOK。チャンスは一度きり。

競技順番:予約順となります。ダイブ一覧表を会場設置します。

競技手順:
①サークルターゲットのナンバープレートに4人ずつ集まって待機。
②「よーいスタート」の合図でテレポートしてダイブ。
③成功すればその人は競技終了で、賞金をその場で授与。ハウスで待機。
④失敗したら次のターゲットにチャレンジ。
⑤2番目の人は1番目の人の1800チャレンジと同時にダイブします。
⑥3番目の人は2番目、1番目の人と同時ダイブします。
⑦最大で10人の同時ダイブとなります。
⑧全員が最後のダイブチャレンジを終えるか、賞金獲得するかで終了です。

賞金獲得判定:toshikoがポールに立てた証拠のSSを撮るまで立てている事。

賞金授与:ポールに立っている時にその場で授与します。
賞金を受け取ったら、クラブハウスで待機して競技を観戦して下さい。

賞金:最高総額28,800L$(3日ともmaxの24名参加で全員が2000に立てた場合)
5/17は立てたポールの数字の1/10L$。
5/24は立てたポールの数字の2/10L$。
5/31は立てたポールの数字の3/10L$。

表彰:クラブの達成者コーナーとブログで後程SSの張り出しをします。

**********************
PS:SLのトラブル、toshiko Pinkladyがオンライン出来ない場合、
toshiko Pinkladyが競技不可能判断を下した場合は中止となります。
ご了承下さいませ。
又、競技者が競技途中でオフラインになってしまった場合は、他の競技者の
同時ダイブの流れに戻っての競技続行は出来ますが、オフラインの為に
チャレンジ出来なかった競技部分をやり直しする事は出来ません。

※大会に参加したいが、ミラクルターゲット、スペシャルターゲットの遊び方を
知らないとか、予約したいけど方法が分からない場合は事前にtoshikoに
ご相談をお願い致します。当日はスムーズに競技を行いたいので必ず事前に
ご相談をお願い致します。

※この競技は本番前にウォームアップの練習をすると本番成功率が上がります。
但し、練習しすぎると本番中に落ちるかもしれませんので、ほどほどに。^^

PS:定期練習会の第九回目は6/1の22時からですが、YAMATO CUP大会を行うので火曜日はお休みします。

煙突

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

煙突をご紹介します。
煙突右舷側面戦艦中央部の缶室真上にあり、12の缶室から煙突はこの1本にまとめられました。内筒と外筒の2重構造で、内筒上部には雨水侵入防止のつばがついています。
煙突左右に機銃射撃指揮装置や150センチ探照灯が配置されていたので、装置の動作に影響しないよう防熱外板で煙突下部を覆っていました。

煙突ファンネルキャップファンネルキャップが煙突上部についていますが、雨天時に期間停止した場合、浸水予防の目的で覆いをかける方法をとっていたようです。
ハニカム(蜂の巣)構造の装甲板が内部にあり、弾丸が進入した時に缶室直撃を阻止する構造になっていました。これは大和独自の装備なのです。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事は戦艦大和の装置を連載。150センチ探照灯をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは40記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

主機械室

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

主機械室をご紹介します。
奥に見えるドラム缶状のがタービン、その下が復水器、手前が減速機主機械は蒸気タービン、減速機、加熱機、腹水器、給水ポンプ等です。缶室から蒸気管を通り、蒸気が主機械室に送られます。途中の加圧器で蒸気を高圧にしてタービンを回しました。タービンは低圧用、高圧用、巡航用の3種類があります。タービンから減速機に回転が伝わり回転力が高められ、推進力となります。出力は37500馬力/軸で4軸合計で153553馬力が実現されました。役目を終えた蒸気は復水器に行って海水で冷やされて水に戻り缶室に入ります。海水から淡水を造る造水装置があり、機械への給水と飲料水に使われました。SS奥に見えるドラム缶状のがタービン、その下が復水器、手前が減速機です。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事は戦艦大和のエンジンを連載。煙突をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは40記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

缶室

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

缶室をご紹介します。
ロ号艦本式重油専燃缶ロ号艦本式重油専燃缶が正式名称です。
3基直列を4列並べて設置。1個の上部水ドラムと2個の蒸気溜ドラムで構成され、重油を燃焼室で焚き、2個の蒸気溜ドラムの水はサイフォンの原理で細い管を通って上部水ドラムに到り高圧水蒸気となってタービンに入ります。

蒸気溜ドラム蒸気温度は335度もありました。
缶は1基ずつ分厚い隔壁で守られ、戦艦の主砲弾でも被害が及ばない構造です。
1缶の広さは長さ9.5mで幅が7.1mのが6個、7.2mのが6個ありました。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事は戦艦大和のエンジンを連載。主機械室をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは40記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

YAMATO CUP 2nd result No.4

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

YAMATO CUP 2nd stageの結果発表です。
YAMATO CUP 2nd stageでスペシャルターゲット600をクリアするさっちゃんYAMATO CUP 2nd stageで4位の結果を出したのはさっちゃんでした。Special Target 600をクリアです。おめでとう。2nd stageからのチャレンジで見事に立てましたね。次回の3rd stageではMiracle Target狙いでビシッと決めて欲しいですねぇ。期待が膨らみますよねぇ。

YAMATO CUP 3rd stageは5/31の22時開催です。YAMATO CUP詳細を再掲載しますので確認してねぇ。

**********************
5/31のYAMATO CUP 3rd stage賞金一覧表はこちら




ポール名200018001600140012001000800600400200
賞金L$60054048042036030024018012060

***以下詳細*************
YAMATO CUPを開催します

クラブ伝統のミラクルターゲット、スペシャルターゲットを連続で
チャレンジし、賞金獲得の興奮を味わい、同時にステップアップにより
実力養成が出来てしまう大会です。
期間限定展示の巨大戦艦大和上空を横断する絶景の中で争われる
贅沢な企画のパラグライダー競技です。
ミラクルターゲットはスペシャルターゲットの上級バージョンで、
指定されたテレポート先の空中からダイビングしパラグライダーで
目標のポールの上に立つターゲティング型競技です。

開催日時:2009/5/17、5/24、5/31の3日間。22:00から

開会式:2009/5/17の21:30から22:00
閉会式:2009/5/31の競技終了から

開催場所:Fly Sky High Club:Yumix Canal 170/150/23

参加方法:限定先着1日24名まで。予約ボードに予約が必須。予約ボード右下の
22:00~23:00をタッチしてメニューのRESERVE 22をクリックしましょ。
もう一度タッチしてメニューのCONFIRM 22をクリックして予約確認してね。

エントリー期限:2009/5/17、5/24、5/31の21:30まで。

競技方法:2000からチャレンジ。成功すれば賞金獲得でその人は競技終了。
失敗したら次の1800にチャレンジ。
これを繰り返し最後の200までチャレンジOK。チャンスは一度きり。

競技順番:予約順となります。ダイブ一覧表を会場設置します。

競技手順:
①サークルターゲットのナンバープレートに4人ずつ集まって待機。
②「よーいスタート」の合図でテレポートしてダイブ。
③成功すればその人は競技終了で、賞金をその場で授与。ハウスで待機。
④失敗したら次のターゲットにチャレンジ。
⑤2番目の人は1番目の人の1800チャレンジと同時にダイブします。
⑥3番目の人は2番目、1番目の人と同時ダイブします。
⑦最大で10人の同時ダイブとなります。
⑧全員が最後のダイブチャレンジを終えるか、賞金獲得するかで終了です。

賞金獲得判定:toshikoがポールに立てた証拠のSSを撮るまで立てている事。

賞金授与:ポールに立っている時にその場で授与します。
賞金を受け取ったら、クラブハウスで待機して競技を観戦して下さい。

賞金:最高総額28,800L$(3日ともmaxの24名参加で全員が2000に立てた場合)
5/17は立てたポールの数字の1/10L$。
5/24は立てたポールの数字の2/10L$。
5/31は立てたポールの数字の3/10L$。

表彰:クラブの達成者コーナーとブログで後程SSの張り出しをします。

**********************
PS:SLのトラブル、toshiko Pinkladyがオンライン出来ない場合、
toshiko Pinkladyが競技不可能判断を下した場合は中止となります。
ご了承下さいませ。
又、競技者が競技途中でオフラインになってしまった場合は、他の競技者の
同時ダイブの流れに戻っての競技続行は出来ますが、オフラインの為に
チャレンジ出来なかった競技部分をやり直しする事は出来ません。

※大会に参加したいが、ミラクルターゲット、スペシャルターゲットの遊び方を
知らないとか、予約したいけど方法が分からない場合は事前にtoshikoに
ご相談をお願い致します。当日はスムーズに競技を行いたいので必ず事前に
ご相談をお願い致します。

※この競技は本番前にウォームアップの練習をすると本番成功率が上がります。
但し、練習しすぎると本番中に落ちるかもしれませんので、ほどほどに。^^

PS:定期練習会の第九回目は6/1の22時からですが、YAMATO CUP大会を行うので火曜日はお休みします。

司令塔

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

司令塔をご紹介します。
司令塔正面第一艦橋、第二艦橋と同じように操艦の装置があり、舵輪、天測用羅針儀、従羅針儀、磁気羅針儀、伝声管等があります。第一艦橋から数えて第八層と第九層の中間の高さに位置し、艦橋より前部が突き出ていました。
艦がダメージを受けても副長はバックアップ要員として応急部隊の指揮を執るのが任務でした。

司令塔内部最大500mの装甲で護られていて、観測用窓もとても小さく数も少なく、41cm砲弾が直撃しても大丈夫でした。
外部と遮断された造りの為、艦橋との連絡は艦内電話か伝声管で行われました。
エレベータとは直結しておらず、ラッタル(階段)を上ってから入退室をしていました。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事は戦艦大和のエンジンを連載。缶室をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは40記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

羅針盤艦橋(第二艦橋)

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

羅針盤艦橋(第二艦橋)をご紹介します。
羅針盤艦橋(第二艦橋)正面艦橋の第五層目で、機銃射撃指揮装置のすぐ下に位置しています。夜戦艦橋とも呼ばれ、第一艦橋と同じ機能をもっていましたが、装置の配置は若干違っていました。前部がせり出している為に第一艦橋よりも広く、エレベータの内筒も奥にあって、隔壁で仕切られていました。

羅針盤艦橋(第二艦橋)内部実際に夜戦として使用されたのは昭和19年10月23日からの捷一号作戦のみだったようです。
22日にレイテ湾を目標にフィリピン諸島へブルネイから戦艦5隻で出撃した栗田艦隊は、第二艦隊旗艦の愛宕が雷撃により沈没した為、栗田健男司令長官が大和に移り、第二艦橋を利用したようです。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事は戦艦大和の艦橋を連載。司令塔をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは40記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

エレベータ

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

エレベータをご紹介します。
三菱製4人乗りエレベータ昼戦艦橋(第一艦橋)から中甲板まで移動が可能な三菱製4人乗りエレベータがありました。
上級士官のみが使用していましたが戦闘時のみ、艦橋機銃への銃弾運搬員も利用したようです。

三菱製4人乗りエレベータの移動スイッチこのSLの戦艦大和では、ドアをタッチすると開閉出来て、内部にある上下スイッチをタッチすると、メニューが出ますのでクリックすると移動出来ますよぉ。
このエレベータシステムはmyuki Millsさんが製作しています。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事は戦艦大和の艦橋を連載。羅針盤艦橋(第二艦橋)をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは40記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

昼戦艦橋(第一艦橋)

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

昼戦艦橋(第一艦橋)をご紹介します。
昼戦艦橋(第一艦橋)正面防空指揮所のすぐ下に位置し海面から34mの高さがあり、12cm双眼望遠鏡を使うと主砲最大射程である40km先の敵戦艦マストが確認出来たという。戦艦のブレインになる場所なので艦長や操艦要員がいましたが、大和の場合は連合艦隊司令部要員も詰めていました。

昼戦艦橋(第一艦橋)内部。艦長席に座るtoshiko操艦用装置と通信用装置がまとまっていて、艦長席、長官席、磁気羅針儀、従羅針儀、伝声管、海図台、日誌台、12cm双眼望遠鏡等がありました。後部には階段がありましたが、司令部要員用のエレベータもあったので迅速に移動が出来ました。
装甲が薄く爆撃、砲撃による破壊の危険性がありましたが、日清戦争からの指揮官先頭の伝統が守られ、司令部要員はここで指揮を執っていました。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事は戦艦大和の艦橋を連載。エレベータをご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは40記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

防空指揮所

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

防空指揮所をご紹介します。
防空指揮所昼戦艦橋(第一艦橋)すぐ上の露天部分で戦闘時は艦長がここで指揮を執っていました。無防備であるが見晴らしが良く、敵戦闘機の動きや魚雷の航跡を確認するに最適で操艦指揮、回避行動の支持をするのには都合が良かったのです。敵接近が報告されると艦長はここに上がり、見張り員の報告と自身で確認して、伝声管と艦内電話を使って昼戦艦橋の航海長や司令官、操舵室の操舵員、機関長に操舵や速力変更の指示を出しました。レーダーが発達してくると、魚雷と潜水艦潜望鏡の発見に使われました。

防空指揮所背面見張り所なので12cm双眼望遠鏡が周りにずらっと配置されています。高さ約1mの防弾板は艦首方向だけが2重になっていて、斜め後方の左舷と右舷にヤードが突き出ており、60cm探照灯が設置され、無線通信のアンテナ線が張られていました。左舷側ヤードの下に降りる為の外階段がついています。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事は戦艦大和の艦橋を連載。昼戦艦橋(第一艦橋)をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

九八式方位盤

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

九八式方位盤をご紹介します。
九八式方位盤の方位盤観測鏡砲撃の命中を確実にさせる為、艦橋最頂部に設置されました。内部を主砲発射指揮所と呼び、砲術長が指揮を執っていました。天蓋の天辺の方位盤観測鏡で目標を測的します。方位盤の計測と測距儀の計測データが九八式射撃盤へ伝送されます。

主砲発射指揮所で主砲の引き金を引くtoshiko九八式射撃盤は艦内の深い位置に設置された計算機で、目標データ(距離、方向、錨頭[移動方向]、移動速度)、自艦データ(速度、錨頭[移動方向]、揺動)、気象状況(風向、風速、気温、湿度、気圧、大気密度)、砲身磨耗度、炸裂量、地球の自転力等を全て計算して、主砲の方向、仰俯角を決定していました。
砲塔に決定したデータが送られ、砲術員が準備をし、準備完了の信号が方位盤へ送信され、砲術長が引き金を引くと主砲が発射される仕組みです。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事は戦艦大和の艦橋を連載。防空指揮所をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

YAMATO CUP 2nd result No.3

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

YAMATO CUP 2nd stageの結果発表です。
YAMATO CUP 2nd stageでスペシャルターゲット800をクリアするさゆりちゃんYAMATO CUP 2nd stageで2位の結果を出したのはさゆりちゃんでした。Special Target 800をクリアです。おめでとう。1st stageで1600のダントツ記録から下がって、クロパグさんと同じく2位でフィニッシュしちゃいましたね。今回はりっちゃんに逆転されたので次回の3rd stageではMiracle Target 1800以上の記録狙いでビシッと決めて欲しいですねぇ。期待が膨らみますよねぇ。

YAMATO CUP 3rd stageは5/31の22時開催です。YAMATO CUP詳細を再掲載しますので確認してねぇ。

**********************
5/31のYAMATO CUP 3rd stage賞金一覧表はこちら




ポール名200018001600140012001000800600400200
賞金L$60054048042036030024018012060

***以下詳細*************
YAMATO CUPを開催します

クラブ伝統のミラクルターゲット、スペシャルターゲットを連続で
チャレンジし、賞金獲得の興奮を味わい、同時にステップアップにより
実力養成が出来てしまう大会です。
期間限定展示の巨大戦艦大和上空を横断する絶景の中で争われる
贅沢な企画のパラグライダー競技です。
ミラクルターゲットはスペシャルターゲットの上級バージョンで、
指定されたテレポート先の空中からダイビングしパラグライダーで
目標のポールの上に立つターゲティング型競技です。

開催日時:2009/5/17、5/24、5/31の3日間。22:00から

開会式:2009/5/17の21:30から22:00
閉会式:2009/5/31の競技終了から

開催場所:Fly Sky High Club:Yumix Canal 170/150/23

参加方法:限定先着1日24名まで。予約ボードに予約が必須。予約ボード右下の
22:00~23:00をタッチしてメニューのRESERVE 22をクリックしましょ。
もう一度タッチしてメニューのCONFIRM 22をクリックして予約確認してね。

エントリー期限:2009/5/17、5/24、5/31の21:30まで。

競技方法:2000からチャレンジ。成功すれば賞金獲得でその人は競技終了。
失敗したら次の1800にチャレンジ。
これを繰り返し最後の200までチャレンジOK。チャンスは一度きり。

競技順番:予約順となります。ダイブ一覧表を会場設置します。

競技手順:
①サークルターゲットのナンバープレートに4人ずつ集まって待機。
②「よーいスタート」の合図でテレポートしてダイブ。
③成功すればその人は競技終了で、賞金をその場で授与。ハウスで待機。
④失敗したら次のターゲットにチャレンジ。
⑤2番目の人は1番目の人の1800チャレンジと同時にダイブします。
⑥3番目の人は2番目、1番目の人と同時ダイブします。
⑦最大で10人の同時ダイブとなります。
⑧全員が最後のダイブチャレンジを終えるか、賞金獲得するかで終了です。

賞金獲得判定:toshikoがポールに立てた証拠のSSを撮るまで立てている事。

賞金授与:ポールに立っている時にその場で授与します。
賞金を受け取ったら、クラブハウスで待機して競技を観戦して下さい。

賞金:最高総額28,800L$(3日ともmaxの24名参加で全員が2000に立てた場合)
5/17は立てたポールの数字の1/10L$。
5/24は立てたポールの数字の2/10L$。
5/31は立てたポールの数字の3/10L$。

表彰:クラブの達成者コーナーとブログで後程SSの張り出しをします。

**********************
PS:SLのトラブル、toshiko Pinkladyがオンライン出来ない場合、
toshiko Pinkladyが競技不可能判断を下した場合は中止となります。
ご了承下さいませ。
又、競技者が競技途中でオフラインになってしまった場合は、他の競技者の
同時ダイブの流れに戻っての競技続行は出来ますが、オフラインの為に
チャレンジ出来なかった競技部分をやり直しする事は出来ません。

※大会に参加したいが、ミラクルターゲット、スペシャルターゲットの遊び方を
知らないとか、予約したいけど方法が分からない場合は事前にtoshikoに
ご相談をお願い致します。当日はスムーズに競技を行いたいので必ず事前に
ご相談をお願い致します。

※この競技は本番前にウォームアップの練習をすると本番成功率が上がります。
但し、練習しすぎると本番中に落ちるかもしれませんので、ほどほどに。^^

PS:定期練習会の第九回目は6/1の22時からですが、YAMATO CUP大会を行うので火曜日はお休みします。

YAMATO CUP 2nd result No.2

| コメント(2)

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

YAMATO CUP 2nd stageの結果発表です。
YAMATO CUP 2nd stageでスペシャルターゲット800をクリアするクロパグさんYAMATO CUP 2nd stageで2番目の結果を出したのはクロパグさんでした。Special Target 800をクリアです。おめでとう。1st stageと同じく2番手をキープしましたぁ。しかし1000から800になり記録としては下がってしまいました。次回の3rd stageではMiracle Targetで達成して欲しいですね。1800以上の記録狙いでくるでしょう。期待が膨らみますよねぇ。

YAMATO CUP 3rd stageは5/31の22時開催です。YAMATO CUP詳細を再掲載しますので確認してねぇ。

**********************
5/31のYAMATO CUP 3rd stage賞金一覧表はこちら




ポール名200018001600140012001000800600400200
賞金L$60054048042036030024018012060

***以下詳細*************
YAMATO CUPを開催します

クラブ伝統のミラクルターゲット、スペシャルターゲットを連続で
チャレンジし、賞金獲得の興奮を味わい、同時にステップアップにより
実力養成が出来てしまう大会です。
期間限定展示の巨大戦艦大和上空を横断する絶景の中で争われる
贅沢な企画のパラグライダー競技です。
ミラクルターゲットはスペシャルターゲットの上級バージョンで、
指定されたテレポート先の空中からダイビングしパラグライダーで
目標のポールの上に立つターゲティング型競技です。

開催日時:2009/5/17、5/24、5/31の3日間。22:00から

開会式:2009/5/17の21:30から22:00
閉会式:2009/5/31の競技終了から

開催場所:Fly Sky High Club:Yumix Canal 170/150/23

参加方法:限定先着1日24名まで。予約ボードに予約が必須。予約ボード右下の
22:00~23:00をタッチしてメニューのRESERVE 22をクリックしましょ。
もう一度タッチしてメニューのCONFIRM 22をクリックして予約確認してね。

エントリー期限:2009/5/17、5/24、5/31の21:30まで。

競技方法:2000からチャレンジ。成功すれば賞金獲得でその人は競技終了。
失敗したら次の1800にチャレンジ。
これを繰り返し最後の200までチャレンジOK。チャンスは一度きり。

競技順番:予約順となります。ダイブ一覧表を会場設置します。

競技手順:
①サークルターゲットのナンバープレートに4人ずつ集まって待機。
②「よーいスタート」の合図でテレポートしてダイブ。
③成功すればその人は競技終了で、賞金をその場で授与。ハウスで待機。
④失敗したら次のターゲットにチャレンジ。
⑤2番目の人は1番目の人の1800チャレンジと同時にダイブします。
⑥3番目の人は2番目、1番目の人と同時ダイブします。
⑦最大で10人の同時ダイブとなります。
⑧全員が最後のダイブチャレンジを終えるか、賞金獲得するかで終了です。

賞金獲得判定:toshikoがポールに立てた証拠のSSを撮るまで立てている事。

賞金授与:ポールに立っている時にその場で授与します。
賞金を受け取ったら、クラブハウスで待機して競技を観戦して下さい。

賞金:最高総額28,800L$(3日ともmaxの24名参加で全員が2000に立てた場合)
5/17は立てたポールの数字の1/10L$。
5/24は立てたポールの数字の2/10L$。
5/31は立てたポールの数字の3/10L$。

表彰:クラブの達成者コーナーとブログで後程SSの張り出しをします。

**********************
PS:SLのトラブル、toshiko Pinkladyがオンライン出来ない場合、
toshiko Pinkladyが競技不可能判断を下した場合は中止となります。
ご了承下さいませ。
又、競技者が競技途中でオフラインになってしまった場合は、他の競技者の
同時ダイブの流れに戻っての競技続行は出来ますが、オフラインの為に
チャレンジ出来なかった競技部分をやり直しする事は出来ません。

※大会に参加したいが、ミラクルターゲット、スペシャルターゲットの遊び方を
知らないとか、予約したいけど方法が分からない場合は事前にtoshikoに
ご相談をお願い致します。当日はスムーズに競技を行いたいので必ず事前に
ご相談をお願い致します。

※この競技は本番前にウォームアップの練習をすると本番成功率が上がります。
但し、練習しすぎると本番中に落ちるかもしれませんので、ほどほどに。^^

PS:定期練習会の第九回目は6/1の22時からですが、YAMATO CUP大会を行うので火曜日はお休みします。

三式一号電波探信儀三型

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

三式一号電波探信儀三型をご紹介します。
三式一号電波探信儀三型通称一号三型電探はマストの左右に1基ずつ設置され、昭和19年に搭載された小型軽量の対空見張り用の用途で、航空機編隊なら150km先、単機なら60km先で発見出来、信頼性が一番高かったようです。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事は戦艦大和の艦橋を連載。九八式方位盤をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

二号電波探信儀二型改二

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

二号電波探信儀二型改二をご紹介します。
艦橋右舷の二号一型電波探信儀通称二号二型電探はラッパ形状をしていて、昼戦艦橋下の作戦室側面に設置されました。
昭和18年7月に搭載された水上見張り用でマイクロ波を出力し、戦艦なら35km先、駆逐艦なら17km先、潜水艦の潜望鏡なら5km先で探知出来ました。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事は戦艦大和の艦橋を連載。一号電波探信儀三型をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

二号一型電波探信儀

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

二号一型電波探信儀をご紹介します。
二号一型電波探信儀電探は現在のレーダーで、艦橋の15メートル側距儀の上に設置された通称二号一型電探は重量が840kg、1.5m波を5kwの出力で発信できました。ダイポールアンテナで2本の直線状の導線を左右対称につけた構造をしています。主に対空見張り用で航空機編隊を100km先、単機なら55km先で発見出来たようです。
日本海軍は夜戦での陰密作戦が支持されていて、米海軍のレーダー搭載よりかなり遅れていました。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事は戦艦大和の艦橋を連載。二号電波探信儀二型改二をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

YAMATO CUP 2nd result No.1

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

YAMATO CUP 2nd stageの結果発表です。
YAMATO CUP 2nd stageでミラクルターゲット1200をクリアするりっちゃんYAMATO CUP 2nd stageで最高の結果を出したのはりっちゃんでした。Miracle Target 1200をクリアです。おめでとう。1st stageから逆転して1200に立ったのは流石に実力者ですねぇ。しかし、次回の3rd stageでは1800以上の記録狙いでくるでしょう。期待が膨らみますよねぇ。

YAMATO CUP 3rd stageは5/31の22時開催です。YAMATO CUP詳細を再掲載しますので確認してねぇ。

**********************
5/31のYAMATO CUP 3rd stage賞金一覧表はこちら




ポール名200018001600140012001000800600400200
賞金L$60054048042036030024018012060

***以下詳細*************
YAMATO CUPを開催します

クラブ伝統のミラクルターゲット、スペシャルターゲットを連続で
チャレンジし、賞金獲得の興奮を味わい、同時にステップアップにより
実力養成が出来てしまう大会です。
期間限定展示の巨大戦艦大和上空を横断する絶景の中で争われる
贅沢な企画のパラグライダー競技です。
ミラクルターゲットはスペシャルターゲットの上級バージョンで、
指定されたテレポート先の空中からダイビングしパラグライダーで
目標のポールの上に立つターゲティング型競技です。

開催日時:2009/5/17、5/24、5/31の3日間。22:00から

開会式:2009/5/17の21:30から22:00
閉会式:2009/5/31の競技終了から

開催場所:Fly Sky High Club:Yumix Canal 170/150/23

参加方法:限定先着1日24名まで。予約ボードに予約が必須。予約ボード右下の
22:00~23:00をタッチしてメニューのRESERVE 22をクリックしましょ。
もう一度タッチしてメニューのCONFIRM 22をクリックして予約確認してね。

エントリー期限:2009/5/17、5/24、5/31の21:30まで。

競技方法:2000からチャレンジ。成功すれば賞金獲得でその人は競技終了。
失敗したら次の1800にチャレンジ。
これを繰り返し最後の200までチャレンジOK。チャンスは一度きり。

競技順番:予約順となります。ダイブ一覧表を会場設置します。

競技手順:
①サークルターゲットのナンバープレートに4人ずつ集まって待機。
②「よーいスタート」の合図でテレポートしてダイブ。
③成功すればその人は競技終了で、賞金をその場で授与。ハウスで待機。
④失敗したら次のターゲットにチャレンジ。
⑤2番目の人は1番目の人の1800チャレンジと同時にダイブします。
⑥3番目の人は2番目、1番目の人と同時ダイブします。
⑦最大で10人の同時ダイブとなります。
⑧全員が最後のダイブチャレンジを終えるか、賞金獲得するかで終了です。

賞金獲得判定:toshikoがポールに立てた証拠のSSを撮るまで立てている事。

賞金授与:ポールに立っている時にその場で授与します。
賞金を受け取ったら、クラブハウスで待機して競技を観戦して下さい。

賞金:最高総額28,800L$(3日ともmaxの24名参加で全員が2000に立てた場合)
5/17は立てたポールの数字の1/10L$。
5/24は立てたポールの数字の2/10L$。
5/31は立てたポールの数字の3/10L$。

表彰:クラブの達成者コーナーとブログで後程SSの張り出しをします。

**********************
PS:SLのトラブル、toshiko Pinkladyがオンライン出来ない場合、
toshiko Pinkladyが競技不可能判断を下した場合は中止となります。
ご了承下さいませ。
又、競技者が競技途中でオフラインになってしまった場合は、他の競技者の
同時ダイブの流れに戻っての競技続行は出来ますが、オフラインの為に
チャレンジ出来なかった競技部分をやり直しする事は出来ません。

※大会に参加したいが、ミラクルターゲット、スペシャルターゲットの遊び方を
知らないとか、予約したいけど方法が分からない場合は事前にtoshikoに
ご相談をお願い致します。当日はスムーズに競技を行いたいので必ず事前に
ご相談をお願い致します。

※この競技は本番前にウォームアップの練習をすると本番成功率が上がります。
但し、練習しすぎると本番中に落ちるかもしれませんので、ほどほどに。^^

PS:定期練習会の第九回目は6/1の22時からですが、YAMATO CUP大会を行うので火曜日はお休みします。

四八式倒分像立体視式15m二重測距儀

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

四八式倒分像立体視式15m二重測距儀をご紹介します。
四八式倒分像立体視式15m二重測距儀艦橋最頂部に1基、主砲塔に1基ずつの計4基が搭載されました。
当時最大の測距儀で、正式名「四八式倒分像立体視式15m二重測距儀」。
40,000mを超える最大射程の主砲の測距は今までの10m測距儀では役不足で、新開発されたのです。
海軍略称「光四八金物」。主砲塔の後部のは三八式と言われました。

主砲測距測的所で12cm双眼鏡を覗く2種類3基の構成で1種類目が航空機、水柱、爆煙等を測距出来るのが1基、2種類目が左右の入射口からの光をひとつにする事で出来る画像のズレから距離を割り出す装置が2基ありました。主砲測距測的所の配置兵員は測距手3名、旋回手、仰俯手の5名でした。
基本設計は横須賀海軍工廠光学実験部で行われ、製造は日本光学(現ニコン)でした。
これが後の日本のカメラ技術の基礎となったのです。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事は戦艦大和の艦橋を連載。二号一型電波探信儀をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

YAMATO CUP 2nd stage

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

YAMATO CUP 2nd stageFly Sky High Clubで昨日行われました。
YAMATO CUP 2nd stageの5人同時ダイブYAMATO CUP 2nd stageは少数精鋭の濃い~~メンバーで争われました。前回の結果を上回ろうと練習をたっぷりとして来た濃い~~メンバーと今回新参加のメンバーで賑わいました。達成者は前回より増えて5人も出ました。達成結果と総合結果は次回のブログで行いますので、お楽しみにぃ。
なお本日は定期練習会の第八回目を22時から行いますのでどしどしご参加下さい。次回でラストとなるYAMATO CUP 3rd stageは5/31の22時からです。

YAMATO CUP詳細を再掲載しますので確認してねぇ。

**********************
5/31のYAMATO CUP 3rd stage賞金一覧表はこちら




ポール名200018001600140012001000800600400200
賞金L$60054048042036030024018012060

***以下詳細*************
YAMATO CUPを開催します

クラブ伝統のミラクルターゲット、スペシャルターゲットを連続で
チャレンジし、賞金獲得の興奮を味わい、同時にステップアップにより
実力養成が出来てしまう大会です。
期間限定展示の巨大戦艦大和上空を横断する絶景の中で争われる
贅沢な企画のパラグライダー競技です。
ミラクルターゲットはスペシャルターゲットの上級バージョンで、
指定されたテレポート先の空中からダイビングしパラグライダーで
目標のポールの上に立つターゲティング型競技です。

開催日時:2009/5/17、5/24、5/31の3日間。22:00から

開会式:2009/5/17の21:30から22:00
閉会式:2009/5/31の競技終了から

開催場所:Fly Sky High Club:Yumix Canal 170/150/23

参加方法:限定先着1日24名まで。予約ボードに予約が必須。予約ボード右下の
22:00~23:00をタッチしてメニューのRESERVE 22をクリックしましょ。
もう一度タッチしてメニューのCONFIRM 22をクリックして予約確認してね。

エントリー期限:2009/5/17、5/24、5/31の21:30まで。

競技方法:2000からチャレンジ。成功すれば賞金獲得でその人は競技終了。
失敗したら次の1800にチャレンジ。
これを繰り返し最後の200までチャレンジOK。チャンスは一度きり。

競技順番:予約順となります。ダイブ一覧表を会場設置します。

競技手順:
①サークルターゲットのナンバープレートに4人ずつ集まって待機。
②「よーいスタート」の合図でテレポートしてダイブ。
③成功すればその人は競技終了で、賞金をその場で授与。ハウスで待機。
④失敗したら次のターゲットにチャレンジ。
⑤2番目の人は1番目の人の1800チャレンジと同時にダイブします。
⑥3番目の人は2番目、1番目の人と同時ダイブします。
⑦最大で10人の同時ダイブとなります。
⑧全員が最後のダイブチャレンジを終えるか、賞金獲得するかで終了です。

賞金獲得判定:toshikoがポールに立てた証拠のSSを撮るまで立てている事。

賞金授与:ポールに立っている時にその場で授与します。
賞金を受け取ったら、クラブハウスで待機して競技を観戦して下さい。

賞金:最高総額28,800L$(3日ともmaxの24名参加で全員が2000に立てた場合)
5/17は立てたポールの数字の1/10L$。
5/24は立てたポールの数字の2/10L$。
5/31は立てたポールの数字の3/10L$。

表彰:クラブの達成者コーナーとブログで後程SSの張り出しをします。

**********************
PS:SLのトラブル、toshiko Pinkladyがオンライン出来ない場合、
toshiko Pinkladyが競技不可能判断を下した場合は中止となります。
ご了承下さいませ。
又、競技者が競技途中でオフラインになってしまった場合は、他の競技者の
同時ダイブの流れに戻っての競技続行は出来ますが、オフラインの為に
チャレンジ出来なかった競技部分をやり直しする事は出来ません。

※大会に参加したいが、ミラクルターゲット、スペシャルターゲットの遊び方を
知らないとか、予約したいけど方法が分からない場合は事前にtoshikoに
ご相談をお願い致します。当日はスムーズに競技を行いたいので必ず事前に
ご相談をお願い致します。

※この競技は本番前にウォームアップの練習をすると本番成功率が上がります。
但し、練習しすぎると本番中に落ちるかもしれませんので、ほどほどに。^^

PS:定期練習会の第八回目は5/25の22時からですが、YAMATO CUP大会を行うので火曜日はお休みします。

第2主砲塔

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

第2主砲塔を発射しました。
第2主砲塔左旋回に合わせて艦橋最上部の15メートル側距儀が連動して旋回大和甲板には前部に第1主砲塔、第2主砲塔、後部に第3主砲塔が配置されました。砲弾は九一式徹甲弾と改良型の一式徹甲弾、零式通常弾、三式通常弾。零式通常弾は榴弾で砲弾内部の炸薬が爆発して弾殻の破片を広範囲にばら撒きます。三式通常弾は榴散弾で砲弾内部に焼夷弾子(マグネシウムと可燃性ゴム)と非焼夷弾子が詰まっていて、時限信管の設定で0~55秒の間で炸裂するタイミングを調整出来ました。砲弾重量は九一式徹甲弾と零式通常弾は1.46t、三式通常弾は1.36t。主砲最大射程は最大仰角45度で45,1852mもあり、他のどの戦艦よりも上回る為、敵艦砲弾が届く距離の外側からのアウトレンジ攻撃を可能にしたのです。砲弾の速度は九一式徹甲弾で初速780m/s、30,000m地点での速度475m/s。

右旋回し最大仰角45度に砲身を上げるこのSLの第2主砲塔は発射は副砲塔、第3主砲塔と同様に砲塔天蓋部にある操作盤で行えますが、更に艦橋最上部の15メートル側距儀が連動して旋回するのです。上下の緑の三角形で砲身上げ、砲身下げ、左右の赤の三角形で左旋回、右旋回が出来ます。砲身の仰角を上げたままで回転させようとすると、回転時は仰角を規定値へ戻してくださいと警告がでて回りません。操作盤左横にはリセットボタンがあります。中央の青い○ボタンで発射です。この発射システム&旋回システムはmyuki Millsさんが製作しています。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事は戦艦大和の艦橋を連載。四八式倒分像立体視式15m二重測距儀をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

九四式45口径46センチ3連装砲塔(report3)

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

九四式45口径46センチ3連装砲塔に潜入しました。
艦体内部弾庫の100発の九一式徹甲弾旋回ローラーの下は上部給弾室、下部給弾室、上部給薬室、下部給薬室があります。給弾室と給薬室を分離しているのは安全性を高める為です。給弾室は弾庫、運弾盤(うんだんばん:弾丸を運ぶ台車)、軌条(運弾盤の線路)で構成されています。弾丸は砲塔内に180発、艦体内部弾庫に1塔あたり120発の搭載があったそうです。弾丸を弾庫から運弾盤に乗せ、軌条で移動して砲室真下の揚弾筒(ようだんとう)に入れられます。揚弾筒に4発がストックされ、砲室に弾丸が上がります。

弾丸装填機揚弾筒は砲身ごとに1つずつ専用で使用されました。直立状態で弾丸は砲室に入ると換装筒ごと横倒しになり、換装台に移動します。このあと砲術科要員が信管を取り付けます。弾丸装填機のランマーで弾丸が砲身内に送り込まれ、薬嚢装填機のランマーで薬嚢も送り込まれます。砲室と給弾室、給薬室の間には防火を目的としたシャッターがついていました。

給弾室九一式徹甲(てっこう)弾は秘密兵器でして、当たらずに水没しても水中を推進して攻撃出来ました。給弾室の砲弾は信管がついていません。万が一の誘爆を防ぐ措置なのです。薬嚢は給薬室に隣接している火薬庫から運ばれます。ジェラルミン製の火薬缶に薬嚢は保管され、大型冷却装置で温度管理されていました。薬嚢は円柱形状で1包のサイズは直径43cm、長さ38cm、重量60kgで絹製の布で梱包されていました。火薬缶から出された薬嚢は回転装薬筒に一度入り、運薬盤という台車に乗せられ移動。ランマー(押し棒)で揚薬筐(ようやくきょう:電動エレベータ)に押し込まれて砲室に上げられました。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事も戦艦大和の兵装を連載。第2主砲塔をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

九四式45口径46センチ3連装砲塔(report2)

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

九四式45口径46センチ3連装砲塔に潜入しました。
仰角用水圧作動筒砲身上下動と尾栓開閉は水圧式です。
射撃間隔は最大仰角45度の場合は、装填位置の仰角3度に戻すのに4.2秒、弾丸と薬嚢の装填に30秒、仰角45度に上げるのに4.2秒の合計40秒程かかります。
機械化されていても自動でなく手動作業だった為、兵員訓練により速度は速くなったようです。

指揮室兼測距儀室砲室最後部に隔壁を挟んで指揮室兼測距儀室があります。ここには艦橋上部と同じ15メートル測距儀(そっきょぎ)が設置され、万が一艦橋が破壊されても個別に測距出来る設計です。
一説には艦橋測距儀と同時に測距して平均・比較したとも言われています。

旋回ローラー砲室は下部の旋回用ローラーの上に設置されており、砲室左右の5000馬力の水圧ポンプで回転します。
旋回速度は180度/m。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事も戦艦大和の兵装を連載。九四式45口径46センチ3連装砲塔(report3)の第1主砲塔をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

九四式45口径46センチ3連装砲塔(report1)

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

九四式45口径46センチ3連装砲塔に潜入しました。
九四式45口径46センチ3連装砲塔のスケルトン仕様このSLの第1主砲塔は特別に内部を精密再現して、それを見やすくする為に砲盾をスケルトン仕様にしてあります。
砲塔は上甲板に突き出ている部分は円筒の砲架(別名バーベット)とその上にある砲身後部の砲盾で構成されるが、艦体内部は最下層の船倉甲板から上甲板までを貫いてびっちりと装置が搭載されています。

九四式45口径46センチ3連装砲塔の前盾防御能力も高く、艦体が損傷しても分厚い装甲で包まれているので砲塔内部に被害が出ない構造になっています。特に砲架(ほうか)、砲盾(ほうじゅん)は頑丈な特殊鋼の装甲です。
砲塔前面の前盾650mm、天蓋(てんがい)は250mm。これは敵戦艦が仮にこの46センチ砲を装備していて、2~30,000mの近距離から主砲塔に直撃出来たとしても被害を受けない設計なのです。

九四式45口径46センチ3連装砲塔の砲身砲盾内部は駐退機(ちゅうたいき:発射の反動で砲身が後方移動するのを制御)、推進器(発射後に後方移動した砲身を前方に戻す)、弾丸装填機(砲身に砲弾を装填)、装薬装填機(火薬の詰まった薬嚢を砲室に装填)等があります。
砲身は1門ずつ独立して上下でき、水圧シリンダーで仰角を変えられました。発射手順は、砲身を水平から仰角3度にします。次に砲身最後部の蓋となる尾栓を開きます。装填機にセットされた弾丸と薬嚢(やくのう)がランマー(押し棒)で砲身内部の薬室に送られます。尾栓(びせん)で蓋を閉めて、射撃の仰角に上げられ砲撃。射撃後は装填の為に仰角3度に戻されます。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事も戦艦大和の兵装を連載。九四式45口径46センチ3連装砲塔(report2)の第1主砲塔をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

YAMATO CUP 2nd Start

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験
セカンドライフでパラグライダー体験

YAMATO CUP 2nd stageFly Sky High Clubで本日2009/5/24の22時から競技開始します。
YAMATO CUP 1st stage大会後のクラブハウスでまったりする常連メンバー様YAMATO CUP練習者は連日詰め掛け大会も本日22時と迫りまして、21:30で予約締切です。21:30から競技説明とフリー練習をします。パラシュートはクラブ設置のヘブンズカップパラシュートかヤマトパラシュートを装着して競技して頂きます。YAMATO CUP詳細を再掲載しますので確認してねぇ。

**********************
5/24のYAMATO CUP 2nd stage賞金一覧表はこちら




ポール名200018001600140012001000800600400200
賞金L$4003603202802402001601208040

***以下詳細*************
YAMATO CUPを開催します

クラブ伝統のミラクルターゲット、スペシャルターゲットを連続で
チャレンジし、賞金獲得の興奮を味わい、同時にステップアップにより
実力養成が出来てしまう大会です。
期間限定展示の巨大戦艦大和上空を横断する絶景の中で争われる
贅沢な企画のパラグライダー競技です。
ミラクルターゲットはスペシャルターゲットの上級バージョンで、
指定されたテレポート先の空中からダイビングしパラグライダーで
目標のポールの上に立つターゲティング型競技です。

開催日時:2009/5/17、5/24、5/31の3日間。22:00から

開会式:2009/5/17の21:30から22:00
閉会式:2009/5/31の競技終了から

開催場所:Fly Sky High Club:Yumix Canal 170/150/23

参加方法:限定先着1日24名まで。予約ボードに予約が必須。予約ボード右下の
22:00~23:00をタッチしてメニューのRESERVE 22をクリックしましょ。
もう一度タッチしてメニューのCONFIRM 22をクリックして予約確認してね。

エントリー期限:2009/5/17、5/24、5/31の21:30まで。

競技方法:2000からチャレンジ。成功すれば賞金獲得でその人は競技終了。
失敗したら次の1800にチャレンジ。
これを繰り返し最後の200までチャレンジOK。チャンスは一度きり。

競技順番:予約順となります。ダイブ一覧表を会場設置します。

競技手順:
①サークルターゲットのナンバープレートに4人ずつ集まって待機。
②「よーいスタート」の合図でテレポートしてダイブ。
③成功すればその人は競技終了で、賞金をその場で授与。ハウスで待機。
④失敗したら次のターゲットにチャレンジ。
⑤2番目の人は1番目の人の1800チャレンジと同時にダイブします。
⑥3番目の人は2番目、1番目の人と同時ダイブします。
⑦最大で10人の同時ダイブとなります。
⑧全員が最後のダイブチャレンジを終えるか、賞金獲得するかで終了です。

賞金獲得判定:toshikoがポールに立てた証拠のSSを撮るまで立てている事。

賞金授与:ポールに立っている時にその場で授与します。
賞金を受け取ったら、クラブハウスで待機して競技を観戦して下さい。

賞金:最高総額28,800L$(3日ともmaxの24名参加で全員が2000に立てた場合)
5/17は立てたポールの数字の1/10L$。
5/24は立てたポールの数字の2/10L$。
5/31は立てたポールの数字の3/10L$。

表彰:クラブの達成者コーナーとブログで後程SSの張り出しをします。

**********************
PS:SLのトラブル、toshiko Pinkladyがオンライン出来ない場合、
toshiko Pinkladyが競技不可能判断を下した場合は中止となります。
ご了承下さいませ。
又、競技者が競技途中でオフラインになってしまった場合は、他の競技者の
同時ダイブの流れに戻っての競技続行は出来ますが、オフラインの為に
チャレンジ出来なかった競技部分をやり直しする事は出来ません。

※大会に参加したいが、ミラクルターゲット、スペシャルターゲットの遊び方を
知らないとか、予約したいけど方法が分からない場合は事前にtoshikoに
ご相談をお願い致します。当日はスムーズに競技を行いたいので必ず事前に
ご相談をお願い致します。

※この競技は本番前にウォームアップの練習をすると本番成功率が上がります。
但し、練習しすぎると本番中に落ちるかもしれませんので、ほどほどに。^^

PS:定期練習会の第八回目は5/25の22時からですが、YAMATO CUP大会を行うので火曜日はお休みします。

第3主砲塔

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

第3主砲塔を発射しました。
第3主砲塔発射艦船に搭載された史上最大の巨砲。正式名称は九四式41センチ3連装砲。
46センチ砲の開発は最高軍事機密だった為、名称さえも偽って発表されていました。

第3主砲塔天蓋部米国が太平洋側に戦艦配備するにはパナマ運河を通過するので運河最大幅33mをギリギリ通過出来る戦艦は16インチ(40.64センチ)
砲塔載艦だろうと予測。
それを上回る46センチ砲を開発すれば敵戦艦へのアウトレンジ攻撃が実現すると考えて開発が行われました。

第3主砲塔背面46センチ砲の製造は室蘭の日本製鉄所で鋼塊を鍛錬し、海上輸送で呉工廠に新建設した砲身機械工場に運ばれ、再鍛錬され、専用ボーリングマシン(現在も現役稼動中)で穿孔、切削、焼入れがされました。
砲身重量は1門176tで、3門を連装で1砲塔にしてあり、砲塔重量は大型駆逐艦1隻に匹敵する2760tもあったようです。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事も戦艦大和の兵装を連載。九四式45口径46センチ3連装砲塔(report1)の第1主砲塔をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

一発400L$予約開始

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

YAMATO CUP予約開始Fly Sky High Clubで本日23時からしています。
予約ボードの22~23時に予約をしましょうYAMATO CUP練習者は連日詰め掛け大会2nd stageも明日と迫りまして、いよいよ予約開始の時刻となります。今夜23時を越えたら予約ボードの22~23時をタッチして予約して下さい。明日の21:30までの予約受付となります。先着24名なので、予約はお早めにぃ。若干ですが、順番が1番の人が有利です。2番以降の人は最初の2000ポールにアタックする時に前の順番の人と同時ダイブするので、パラシュートがかぶさってターゲットが隠れるかもしれないからです。しかし、究極の腕前が要求される競技なので、あまり関係はないのですけどね。


**********************YAMATO CUP 2nd stageは5/24の22時開催です。詳細を再掲載しますので確認してねぇ。
5/24のYAMATO CUP 2nd stage賞金一覧表はこちら




ポール名200018001600140012001000800600400200
賞金L$4003603202802402001601208040

***以下詳細*************
YAMATO CUPを開催します

クラブ伝統のミラクルターゲット、スペシャルターゲットを連続で
チャレンジし、賞金獲得の興奮を味わい、同時にステップアップにより
実力養成が出来てしまう大会です。
期間限定展示の巨大戦艦大和上空を横断する絶景の中で争われる
贅沢な企画のパラグライダー競技です。
ミラクルターゲットはスペシャルターゲットの上級バージョンで、
指定されたテレポート先の空中からダイビングしパラグライダーで
目標のポールの上に立つターゲティング型競技です。

開催日時:2009/5/17、5/24、5/31の3日間。22:00から

開会式:2009/5/17の21:30から22:00
閉会式:2009/5/31の競技終了から

開催場所:Fly Sky High Club:Yumix Canal 170/150/23

参加方法:限定先着1日24名まで。予約ボードに予約が必須。予約ボード右下の
22:00~23:00をタッチしてメニューのRESERVE 22をクリックしましょ。
もう一度タッチしてメニューのCONFIRM 22をクリックして予約確認してね。

エントリー期限:2009/5/17、5/24、5/31の21:30まで。

競技方法:2000からチャレンジ。成功すれば賞金獲得でその人は競技終了。
失敗したら次の1800にチャレンジ。
これを繰り返し最後の200までチャレンジOK。チャンスは一度きり。

競技順番:予約順となります。ダイブ一覧表を会場設置します。

競技手順:
①サークルターゲットのナンバープレートに4人ずつ集まって待機。
②「よーいスタート」の合図でテレポートしてダイブ。
③成功すればその人は競技終了で、賞金をその場で授与。ハウスで待機。
④失敗したら次のターゲットにチャレンジ。
⑤2番目の人は1番目の人の1800チャレンジと同時にダイブします。
⑥3番目の人は2番目、1番目の人と同時ダイブします。
⑦最大で10人の同時ダイブとなります。
⑧全員が最後のダイブチャレンジを終えるか、賞金獲得するかで終了です。

賞金獲得判定:toshikoがポールに立てた証拠のSSを撮るまで立てている事。

賞金授与:ポールに立っている時にその場で授与します。
賞金を受け取ったら、クラブハウスで待機して競技を観戦して下さい。

賞金:最高総額28,800L$(3日ともmaxの24名参加で全員が2000に立てた場合)
5/17は立てたポールの数字の1/10L$。
5/24は立てたポールの数字の2/10L$。
5/31は立てたポールの数字の3/10L$。

表彰:クラブの達成者コーナーとブログで後程SSの張り出しをします。

**********************
PS:SLのトラブル、toshiko Pinkladyがオンライン出来ない場合、
toshiko Pinkladyが競技不可能判断を下した場合は中止となります。
ご了承下さいませ。
又、競技者が競技途中でオフラインになってしまった場合は、他の競技者の
同時ダイブの流れに戻っての競技続行は出来ますが、オフラインの為に
チャレンジ出来なかった競技部分をやり直しする事は出来ません。

※大会に参加したいが、ミラクルターゲット、スペシャルターゲットの遊び方を
知らないとか、予約したいけど方法が分からない場合は事前にtoshikoに
ご相談をお願い致します。当日はスムーズに競技を行いたいので必ず事前に
ご相談をお願い致します。

※この競技は本番前にウォームアップの練習をすると本番成功率が上がります。
但し、練習しすぎると本番中に落ちるかもしれませんので、ほどほどに。^^

PS:定期練習会の第八回目は5/25の22時からですが、YAMATO CUP大会を行うので火曜日はお休みします。

第4副砲塔

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

第4副砲塔を発射しました。
第4副砲塔背面副砲配置人員は、砲台長、砲員長、照準手、照尺手、旋回手2名、仰俯角手3名、砲尾栓開閉手3名、通信手、測距手、伝令手、装薬手3名、装填手3名、給薬手3名、給弾手3名の合計26名。
射撃方法は、艦橋にある副砲射撃指揮装置からのデータを用い、射手が狙いをつけて、砲台長の命令で発射されました。

第4副砲塔正面優秀な砲だったのですが弱点もありました。軽巡の主砲として開発されていたので防御力は弱く、砲塔天蓋部の装甲はたった25mmだったのです。太平洋戦争で航空機からの射撃が激しくなると絶えられるものではなく、沖縄特攻では米艦載機の爆撃が艦尾副砲を直撃して砲塔内部の弾薬庫に引火し大爆発を起こして、大和は沈没しています。

副砲発射装置副砲と主砲の発射は砲塔天蓋部にある操作盤で行えます。中央の青い○ボタンで発射です。
上下の緑の三角形で砲身上げ、砲身下げ、左右の赤の三角形で左旋回、右旋回が出来ます。
砲身の仰角を上げたままで回転させようとすると、回転時は仰角を規定値へ戻してくださいと警告がでて回りません。
操作盤左横にはリセットボタンがあります。このSLの発射機能はmyuki Millsさんが製作しています。


Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事も戦艦大和の兵装を連載。第3主砲塔をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

YAMATO CUP 1st result No.3

| コメント(2)

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

YAMATO CUP 1st stageの結果発表です。
YAMATO CUP 1st stageでスペシャルターゲット200をクリアするりっちゃんYAMATO CUP 1st stageで3番目に結果を出したのはりっちゃんでした。Special Target 200をクリアです。おめでとう。前回優勝だったので、緊張したのかもしれませんねぇ。実力者なのでプレッシャーに打ち勝って結果を出しましたねぇ。良く頑張りましたぁ。2nd stageで逆転なるか!?期待が膨らみますよねぇ。

YAMATO CUP 2nd stageは5/24の22時開催です。詳細を再掲載しますので確認してねぇ。
***以下詳細***********
YAMATO CUPを開催します

クラブ伝統のミラクルターゲット、スペシャルターゲットを連続で
チャレンジし、賞金獲得の興奮を味わい、同時にステップアップにより
実力養成が出来てしまう大会です。
期間限定展示の巨大戦艦大和上空を横断する絶景の中で争われる
贅沢な企画のパラグライダー競技です。
ミラクルターゲットはスペシャルターゲットの上級バージョンで、
指定されたテレポート先の空中からダイビングしパラグライダーで
目標のポールの上に立つターゲティング型競技です。

開催日時:2009/5/17、5/24、5/31の3日間。22:00から

開会式:2009/5/17の21:30から22:00
閉会式:2009/5/31の競技終了から

開催場所:Fly Sky High Club:Yumix Canal 170/150/23

参加方法:限定先着1日24名まで。予約ボードに予約が必須。予約ボード右下の
22:00~23:00をタッチしてメニューのRESERVE 22をクリックしましょ。
もう一度タッチしてメニューのCONFIRM 22をクリックして予約確認してね。

エントリー期限:2009/5/17、5/24、5/31の21:30まで。

競技方法:2000からチャレンジ。成功すれば賞金獲得でその人は競技終了。
失敗したら次の1800にチャレンジ。
これを繰り返し最後の200までチャレンジOK。チャンスは一度きり。

競技順番:予約順となります。ダイブ一覧表を会場設置します。

競技手順:
①サークルターゲットのナンバープレートに4人ずつ集まって待機。
②「よーいスタート」の合図でテレポートしてダイブ。
③成功すればその人は競技終了で、賞金をその場で授与。ハウスで待機。
④失敗したら次のターゲットにチャレンジ。
⑤2番目の人は1番目の人の1800チャレンジと同時にダイブします。
⑥3番目の人は2番目、1番目の人と同時ダイブします。
⑦最大で10人の同時ダイブとなります。
⑧全員が最後のダイブチャレンジを終えるか、賞金獲得するかで終了です。

賞金獲得判定:toshikoがポールに立てた証拠のSSを撮るまで立てている事。

賞金授与:ポールに立っている時にその場で授与します。
賞金を受け取ったら、クラブハウスで待機して競技を観戦して下さい。

賞金:最高総額28,800L$(3日ともmaxの24名参加で全員が2000に立てた場合)
5/17は立てたポールの数字の1/10L$。
5/24は立てたポールの数字の2/10L$。
5/31は立てたポールの数字の3/10L$。

表彰:クラブの達成者コーナーとブログで後程SSの張り出しをします。

**********************
PS:SLのトラブル、toshiko Pinkladyがオンライン出来ない場合、
toshiko Pinkladyが競技不可能判断を下した場合は中止となります。
ご了承下さいませ。
又、競技者が競技途中でオフラインになってしまった場合は、他の競技者の
同時ダイブの流れに戻っての競技続行は出来ますが、オフラインの為に
チャレンジ出来なかった競技部分をやり直しする事は出来ません。

※大会に参加したいが、ミラクルターゲット、スペシャルターゲットの遊び方を
知らないとか、予約したいけど方法が分からない場合は事前にtoshikoに
ご相談をお願い致します。当日はスムーズに競技を行いたいので必ず事前に
ご相談をお願い致します。

※この競技は本番前にウォームアップの練習をすると本番成功率が上がります。
但し、練習しすぎると本番中に落ちるかもしれませんので、ほどほどに。^^

PS:定期練習会の第八回目は5/25の22時からですが、YAMATO CUP大会を行うので火曜日はお休みします。

三年式15.5センチ3連装砲

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

三年式15.5センチ3連装砲を発射しました。
三年式15.5センチ3連装砲を旋回させ発射完成時には4基の搭載だったが、昭和19年の改装により両舷の2基が12.7センチ高角砲に置き換えられています。最上型巡洋艦の主砲を再利用しており、軽巡「大淀」にも搭載されました。
60口径の長砲身で対空射撃にも対応できて、散布界が狭く、操作性に優れ、射撃速度も速いので海軍軍人から高い評価をされていました。

三年式15.5センチ3連装砲の背面最初は対艦用として仰角30度だったのですが、対空射撃に対応する為に55度に変更されました(75度の説もある)。
仰俯角が10度/s、旋回速度が6秒と速かった為、対空射撃にもむいていたと言われます。
砲弾は零式通常弾、三式通常弾が使用されました。

三年式15.5センチ3連装砲の天蓋部レイテ沖海戦で発射された副砲弾は383発。その時は1門あたりの零式通常弾の搭載数は50発だったのですが、その後100発に増加されています。
射撃能力は仰角55度、5発/m、55.9kgの砲弾を初速920m/sで発射でき、最大射高は12,000m。
8メートル測距儀を搭載しています。


Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事も戦艦大和の兵装を連載。第4副砲塔をご紹介します。今回の記事の第1副砲塔、第4副砲塔、第2主砲塔、第3主砲塔は発射出来ます。発射方法は次回で発表しますのでお楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

九五式機銃射撃指揮装置

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

九五式機銃射撃指揮装置をご紹介します。
九五式機銃射撃指揮装置正面管制式射撃(2、3基の機銃を1郡とリモート式に照準を定めて射撃)する装置です。
照準制御器のハンドルを回し、照準望遠鏡が搭載された照準機を動かします。
機械式リード角計算装置で目標の角度が計算されていました。

九五式機銃射撃指揮装置真下照準望遠鏡は銃座と連動しており、電動モーターで銃座は動いたんですよぉ。
銃座の発砲煙による視界不良を避ける為、少し離して設置されていました。
大戦末期には敵航空機が増加し、対応が遅くなるとされ増設機銃には設置されませんでした。

高角砲、機銃発射操作盤煙突左舷にあるこの装置の真下にSSのように高角砲と機銃操作盤があります。
上下の三角形で仰角を変えて、青い○ボタンはそれぞれの発射ボタンで、赤い○ボタンは一斉射撃ボタンです。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事も戦艦大和の兵装を連載。三年式15.5センチ3連装砲をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

YAMATO CUP 1st result No.2

| コメント(2)

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

YAMATO CUP 1st stageの結果発表です。
YAMATO CUP 1st stageでスペシャルターゲット1000をクリアするクロパグさんYAMATO CUP 1st stageで2番目に結果を出したのはクロパグさんでした。Special Target 1000をクリアです。おめでとう。練習熱心なので、高い結果を出して来ましたねぇ。1000はクラブ開催の大会タイ記録ですよぉ。プレッシャーの中で良く頑張りましたねぇ。2nd stageで逆転なるか!?期待が膨らみますよねぇ。

YAMATO CUP 2nd stageは5/24の22時開催です。詳細を再掲載しますので確認してねぇ。
***以下詳細***********
YAMATO CUPを開催します

クラブ伝統のミラクルターゲット、スペシャルターゲットを連続で
チャレンジし、賞金獲得の興奮を味わい、同時にステップアップにより
実力養成が出来てしまう大会です。
期間限定展示の巨大戦艦大和上空を横断する絶景の中で争われる
贅沢な企画のパラグライダー競技です。
ミラクルターゲットはスペシャルターゲットの上級バージョンで、
指定されたテレポート先の空中からダイビングしパラグライダーで
目標のポールの上に立つターゲティング型競技です。

開催日時:2009/5/17、5/24、5/31の3日間。22:00から

開会式:2009/5/17の21:30から22:00
閉会式:2009/5/31の競技終了から

開催場所:Fly Sky High Club:Yumix Canal 170/150/23

参加方法:限定先着1日24名まで。予約ボードに予約が必須。予約ボード右下の
22:00~23:00をタッチしてメニューのRESERVE 22をクリックしましょ。
もう一度タッチしてメニューのCONFIRM 22をクリックして予約確認してね。

エントリー期限:2009/5/17、5/24、5/31の21:30まで。

競技方法:2000からチャレンジ。成功すれば賞金獲得でその人は競技終了。
失敗したら次の1800にチャレンジ。
これを繰り返し最後の200までチャレンジOK。チャンスは一度きり。

競技順番:予約順となります。ダイブ一覧表を会場設置します。

競技手順:
①サークルターゲットのナンバープレートに4人ずつ集まって待機。
②「よーいスタート」の合図でテレポートしてダイブ。
③成功すればその人は競技終了で、賞金をその場で授与。ハウスで待機。
④失敗したら次のターゲットにチャレンジ。
⑤2番目の人は1番目の人の1800チャレンジと同時にダイブします。
⑥3番目の人は2番目、1番目の人と同時ダイブします。
⑦最大で10人の同時ダイブとなります。
⑧全員が最後のダイブチャレンジを終えるか、賞金獲得するかで終了です。

賞金獲得判定:toshikoがポールに立てた証拠のSSを撮るまで立てている事。

賞金授与:ポールに立っている時にその場で授与します。
賞金を受け取ったら、クラブハウスで待機して競技を観戦して下さい。

賞金:最高総額28,800L$(3日ともmaxの24名参加で全員が2000に立てた場合)
5/17は立てたポールの数字の1/10L$。
5/24は立てたポールの数字の2/10L$。
5/31は立てたポールの数字の3/10L$。

表彰:クラブの達成者コーナーとブログで後程SSの張り出しをします。

**********************
PS:SLのトラブル、toshiko Pinkladyがオンライン出来ない場合、
toshiko Pinkladyが競技不可能判断を下した場合は中止となります。
ご了承下さいませ。
又、競技者が競技途中でオフラインになってしまった場合は、他の競技者の
同時ダイブの流れに戻っての競技続行は出来ますが、オフラインの為に
チャレンジ出来なかった競技部分をやり直しする事は出来ません。

※大会に参加したいが、ミラクルターゲット、スペシャルターゲットの遊び方を
知らないとか、予約したいけど方法が分からない場合は事前にtoshikoに
ご相談をお願い致します。当日はスムーズに競技を行いたいので必ず事前に
ご相談をお願い致します。

※この競技は本番前にウォームアップの練習をすると本番成功率が上がります。
但し、練習しすぎると本番中に落ちるかもしれませんので、ほどほどに。^^

PS:定期練習会の第八回目は5/25の22時からですが、YAMATO CUP大会を行うので火曜日はお休みします。

九四式高射装置

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

九四式高射装置をご紹介します。
左舷の九四式高射装置高角砲の射撃指揮と照準官制を行う装置です。高射機とは方位盤と測距儀を一体化した装置の名称です。
高射機の構成は4.5m測距儀(目標距離測定)、4種類の照準望遠鏡(目標の左右旋回、仰俯角、自艦縦動、自艦横動)、通信設備(射撃盤に数値伝送)などがあります。
照準望遠鏡は観測窓を開いて側的していました。
高射機は5馬力モーターで回転するテーブル台に設置されていてスタビライザーがついていたので、横揺れに対しても安定して動作したようですねぇ。
高射射撃盤は計算装置で、高射機から送られた距離、迎角、方向角、縦横動のデータに
風力、自艦速度、空気比重、艦の揺動修正を加味し、上下見越角と左右見越角を計算しました。
精密機械の為シールドで保護されていました。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事も戦艦大和の兵装を連載。九五式機銃射撃指揮装置をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

九六式25ミリ機銃3連装(シールド)

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

九六式25ミリ機銃3連装(シールド)を発射しました。
九六式25ミリ機銃3連装(シールド)正面3連装は「大和」完成時には合計8基24挺がシールド付きで設置されています。
日本海軍では40ミリ以下の砲を機銃と呼んでいました。

後部甲板の九六式25ミリ機銃3連装(シールド)背面電動式架台に載っていて、重量が2828kg。弾の初速は900m/s、最大射高5500m、
有効射高3000m、発射速度は150発/m。1門ずつの交互射撃方式で3つの弾倉を
撃ちつくすのにたった12秒しか要しなかったとか。

※機銃発射も出来ますが、発射方法は後程、別記事でご紹介しますねぇ。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事も戦艦大和の兵装を連載。九四式高射装置をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

YAMATO CUP 1st result No.1

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

YAMATO CUP 1st stageの結果発表です。
YAMATO CUP 1st stageでミラクルターゲット1600をクリアするさゆりちゃんYAMATO CUP 1st stageで最初に結果を出したのはさゆりちゃんでした。Miracle Target 1600をクリアです。おめでとう。予約も一番乗り、結果も一番乗りでした。1600はクラブ開催の大会新記録ですよぉ。プレッシャーの中で良く頑張りましたねぇ。2nd stageでも連覇なるか!?期待が膨らみますよねぇ。

YAMATO CUP 2nd stageは5/24の22時開催です。詳細を再掲載しますので確認してねぇ。
***以下詳細***********
YAMATO CUPを開催します

クラブ伝統のミラクルターゲット、スペシャルターゲットを連続で
チャレンジし、賞金獲得の興奮を味わい、同時にステップアップにより
実力養成が出来てしまう大会です。
期間限定展示の巨大戦艦大和上空を横断する絶景の中で争われる
贅沢な企画のパラグライダー競技です。
ミラクルターゲットはスペシャルターゲットの上級バージョンで、
指定されたテレポート先の空中からダイビングしパラグライダーで
目標のポールの上に立つターゲティング型競技です。

開催日時:2009/5/17、5/24、5/31の3日間。22:00から

開会式:2009/5/17の21:30から22:00
閉会式:2009/5/31の競技終了から

開催場所:Fly Sky High Club:Yumix Canal 170/150/23

参加方法:限定先着1日24名まで。予約ボードに予約が必須。予約ボード右下の
22:00~23:00をタッチしてメニューのRESERVE 22をクリックしましょ。
もう一度タッチしてメニューのCONFIRM 22をクリックして予約確認してね。

エントリー期限:2009/5/17、5/24、5/31の21:30まで。

競技方法:2000からチャレンジ。成功すれば賞金獲得でその人は競技終了。
失敗したら次の1800にチャレンジ。
これを繰り返し最後の200までチャレンジOK。チャンスは一度きり。

競技順番:予約順となります。ダイブ一覧表を会場設置します。

競技手順:
①サークルターゲットのナンバープレートに4人ずつ集まって待機。
②「よーいスタート」の合図でテレポートしてダイブ。
③成功すればその人は競技終了で、賞金をその場で授与。ハウスで待機。
④失敗したら次のターゲットにチャレンジ。
⑤2番目の人は1番目の人の1800チャレンジと同時にダイブします。
⑥3番目の人は2番目、1番目の人と同時ダイブします。
⑦最大で10人の同時ダイブとなります。
⑧全員が最後のダイブチャレンジを終えるか、賞金獲得するかで終了です。

賞金獲得判定:toshikoがポールに立てた証拠のSSを撮るまで立てている事。

賞金授与:ポールに立っている時にその場で授与します。
賞金を受け取ったら、クラブハウスで待機して競技を観戦して下さい。

賞金:最高総額28,800L$(3日ともmaxの24名参加で全員が2000に立てた場合)
5/17は立てたポールの数字の1/10L$。
5/24は立てたポールの数字の2/10L$。
5/31は立てたポールの数字の3/10L$。

表彰:クラブの達成者コーナーとブログで後程SSの張り出しをします。

**********************
PS:SLのトラブル、toshiko Pinkladyがオンライン出来ない場合、
toshiko Pinkladyが競技不可能判断を下した場合は中止となります。
ご了承下さいませ。
又、競技者が競技途中でオフラインになってしまった場合は、他の競技者の
同時ダイブの流れに戻っての競技続行は出来ますが、オフラインの為に
チャレンジ出来なかった競技部分をやり直しする事は出来ません。

※大会に参加したいが、ミラクルターゲット、スペシャルターゲットの遊び方を
知らないとか、予約したいけど方法が分からない場合は事前にtoshikoに
ご相談をお願い致します。当日はスムーズに競技を行いたいので必ず事前に
ご相談をお願い致します。

※この競技は本番前にウォームアップの練習をすると本番成功率が上がります。
但し、練習しすぎると本番中に落ちるかもしれませんので、ほどほどに。^^

PS:定期練習会の第八回目は5/25の22時からですが、YAMATO CUP大会を行うので火曜日はお休みします。

九六式25ミリ機銃3連装

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

九六式25ミリ機銃3連装を発射しました。
第一複砲塔右舷の九六式25ミリ機銃3連装正面太平洋戦争以降では対空兵装を大幅に増設し、52基156挺の配備がされました。
その為防風対策のシールドも省略され、ブルワークで囲まれるだけだったのです。

後部艦橋左舷の九六式25ミリ機銃3連装背面これにより全力一斉射撃をすると1分間で1万発以上が発射出来ました。
3連装射撃は9人配置だったのですが、弾倉補給は砲術科以外の人員がついていました。
主砲発射時は人員は甲板上に増設した待避所に逃げ込んだようですねぇ。


※このSLの戦艦大和では機銃座をクリックで座る事が出来ます。
機銃発射も出来ますが、発射方法は後程、別記事でご紹介しますねぇ。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事も戦艦大和の兵装を連載。九六式25ミリ機銃3連装(シールド)をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

九六式25ミリ機銃単装

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

九六式25ミリ機銃単装をご紹介します。
九六式25ミリ機銃単装を見つめるtoshiko単装は「大和」完成時には設置されず、レイテ沖海戦前に26挺が設置されましたが、沖縄特攻の時に20挺が3連装に変更されています。
基と成るフランスホチキス社製25ミリ機関砲をライセンス生産していたのが採用されて、単装、連装、3連装の3バージョンがありました。
砲身長1.6m(60口径)、重量250kg。機銃弾は250gで、対空・対艦両用弾、焼夷榴弾、曵光弾、撤甲弾があって15発入弾倉は4秒で撃ち尽くせたそうですよぉ。


※このSLの戦艦大和では羅針盤艦橋すぐ上の副砲指揮所の右舷と左舷に一基ずつ設置されていて、クリックするとONになり視線に連動して砲身が上下左右に動かせます。残念ながら弾は出ませんよぉ。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事も戦艦大和の兵装を連載。九六式25ミリ機銃3連装をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

八九式12.7センチ連装高角砲(シールド)

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

八九式12.7センチ連装高角砲を発射しました。
八九式12.7センチ連装高角砲(シールド)正面シールドありの高角砲は増設された6基であり、大和完成時に設置した
高角砲からシールドを移設している。シールド製造が間に合わなかった為である。

八九式12.7センチ連装高角砲(シールド)背面「武蔵」の高角砲のシールドは角張っているが、「大和」のは丸みがある。
昭和19年の改修工事に左舷と右舷に設置の副砲を撤去して高角砲3基、合計6基を増設した。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事も戦艦大和の兵装を連載。九六式25ミリ機銃単装をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

八九式12.7センチ連装高角砲

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

八九式12.7センチ連装高角砲を発射しました。
八九式12.7センチ連装高角砲正面12基24門。シールドのあるのとないのがある。最大射程14622m。最大射高9440m。
大和完成時は6基12門。何度も仕様変更されたが、大和搭載はA1型改3で専用シールドが
ついているのが特徴。主砲爆風から砲員を護るのが目的。

八九式12.7センチ連装高角砲背面全重量が24.2t、射撃速度12発/分(1門)、初速720m/s、最大射程14622m、最大射高9440m、
砲弾は23kgで通常弾、三式弾、照明弾。砲旋回は電動で、煙突横の九四式高射装置で制御。
しかし給弾は人力だった為、給弾訓練は過酷だったみたいよぉ。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事でいよいよ戦艦大和の兵装を連載。まずは八九式12.7センチ連装高角砲(シールド)をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

定期練習会第七回目

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

定期練習会の第七回目Fly Sky High Clubで開催しました。
さゆり、クロパグさん、ウエストさんのトライアングル連続アタック第七回目は2009/5/18の22時から行い、YAMATO CUP 2nd stageに参加希望の初心者特訓と、濃いぃ~~メンバーの2000~1600のトライアグル連続アッタクと、2000攻略専用タッチ&ゴー連続20回の構成で、とんこつラーメンの濃さを超える胸焼けする程充実した内容でした(笑)。
YAMATO CUP 2nd stageは5/24の22時開催です。詳細を再掲載しますので確認してねぇ。

***以下詳細***********
YAMATO CUPを開催します

クラブ伝統のミラクルターゲット、スペシャルターゲットを連続で
チャレンジし、賞金獲得の興奮を味わい、同時にステップアップにより
実力養成が出来てしまう大会です。
期間限定展示の巨大戦艦大和上空を横断する絶景の中で争われる
贅沢な企画のパラグライダー競技です。
ミラクルターゲットはスペシャルターゲットの上級バージョンで、
指定されたテレポート先の空中からダイビングしパラグライダーで
目標のポールの上に立つターゲティング型競技です。

開催日時:2009/5/17、5/24、5/31の3日間。22:00から

開会式:2009/5/17の21:30から22:00
閉会式:2009/5/31の競技終了から

開催場所:Fly Sky High Club:Yumix Canal 170/150/23

参加方法:限定先着1日24名まで。予約ボードに予約が必須。予約ボード右下の
22:00~23:00をタッチしてメニューのRESERVE 22をクリックしましょ。
もう一度タッチしてメニューのCONFIRM 22をクリックして予約確認してね。

エントリー期限:2009/5/17、5/24、5/31の21:30まで。

競技方法:2000からチャレンジ。成功すれば賞金獲得でその人は競技終了。
失敗したら次の1800にチャレンジ。
これを繰り返し最後の200までチャレンジOK。チャンスは一度きり。

競技順番:予約順となります。ダイブ一覧表を会場設置します。

競技手順:
①サークルターゲットのナンバープレートに4人ずつ集まって待機。
②「よーいスタート」の合図でテレポートしてダイブ。
③成功すればその人は競技終了で、賞金をその場で授与。ハウスで待機。
④失敗したら次のターゲットにチャレンジ。
⑤2番目の人は1番目の人の1800チャレンジと同時にダイブします。
⑥3番目の人は2番目、1番目の人と同時ダイブします。
⑦最大で10人の同時ダイブとなります。
⑧全員が最後のダイブチャレンジを終えるか、賞金獲得するかで終了です。

賞金獲得判定:toshikoがポールに立てた証拠のSSを撮るまで立てている事。

賞金授与:ポールに立っている時にその場で授与します。
賞金を受け取ったら、クラブハウスで待機して競技を観戦して下さい。

賞金:最高総額28,800L$(3日ともmaxの24名参加で全員が2000に立てた場合)
5/17は立てたポールの数字の1/10L$。
5/24は立てたポールの数字の2/10L$。
5/31は立てたポールの数字の3/10L$。

表彰:クラブの達成者コーナーとブログで後程SSの張り出しをします。

**********************
PS:SLのトラブル、toshiko Pinkladyがオンライン出来ない場合、
toshiko Pinkladyが競技不可能判断を下した場合は中止となります。
ご了承下さいませ。
又、競技者が競技途中でオフラインになってしまった場合は、他の競技者の
同時ダイブの流れに戻っての競技続行は出来ますが、オフラインの為に
チャレンジ出来なかった競技部分をやり直しする事は出来ません。

※大会に参加したいが、ミラクルターゲット、スペシャルターゲットの遊び方を
知らないとか、予約したいけど方法が分からない場合は事前にtoshikoに
ご相談をお願い致します。当日はスムーズに競技を行いたいので必ず事前に
ご相談をお願い致します。

※この競技は本番前にウォームアップの練習をすると本番成功率が上がります。
但し、練習しすぎると本番中に落ちるかもしれませんので、ほどほどに。^^

PS:定期練習会の第八回目は5/25の22時からですが、YAMATO CUP大会を行うので火曜日はお休みします。

YAMATO CUP 1st stage

| コメント(2)

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

YAMATO CUPFly Sky High Clubで昨日行われました。
YAMATO CUP 1st stageは戦艦大和の主砲発射でスタートYAMATO CUP 1st stageは少数精鋭の濃い~~メンバーで争われました。戦艦大和の主砲発射を合図にスタートです。以下に開会式生ログを掲載しますねぇ。達成結果と総合結果は次回のブログで行いますので、お楽しみにぃ。
なお本日は定期練習会の第七回目を22時から行いますのでどしどしご参加下さい。

*****以下生ログ***************
[5:47] toshiko Pinklady: それではYAMATO CUP開会式を行います。
[5:47] akinan Nakajima: はい
[5:47] Sauri Amaterasu: おお^^ ぱちぱち
[5:47] rside Writer: ぱちぱち
[5:47] akinan Nakajima: ぱちぱち^^
[5:47] 712 Little: 888888888
[5:47] rside Writer: 888888888
[5:47] rside Writer: www
[5:47] toshiko Pinklady: 少数精鋭の皆様にお集まり頂きましてありがとう御座います。
[5:48] rside Writer: 達人ばっかじゃーん
[5:48] toshiko Pinklady: この大会は前回連続開催しましたサークルターゲットを使ったスカイダイビング大会ではなく、
ミラクルターゲット、スペシャルターゲットを使ったパラグライダー競技です。
[5:48] rside Writer: えーーーーーっ(゚Д゚)!!!
[5:48] toshiko Pinklady: ぶはは
[5:48] toshiko Pinklady: 昨年、夏にtoshikoが初めて大会を開いたのがこのパラグライダー競技でした。
[5:49] toshiko Pinklady: りっちゃんが優勝でしたね
[5:49] rside Writer: あい
[5:49] rside Writer: らっきー でした
[5:49] toshiko Pinklady: 激闘でしたもね
[5:49] toshiko Pinklady: それをリメイクし、2週間で3回の連続開催をしますのは、限定展示の戦艦大和を沢山の人に
見てもらいたいのと、Fly Sky High Clubのオリジナルダイビングを楽しんで欲しかったのです。
[5:50] rside Writer: ぶはー 最後ラッキーだったような
[5:50] no9689 Rexen: うんうん
[5:50] toshiko Pinklady: それでは次に大会の流れを説明致します。
[5:50] no9689 Rexen: はい。
[5:50] toshiko Pinklady: まずゼッケンナンバーの発表です。自分の番号を覚えて下さいね。
[5:50] Sauri Amaterasu: はい
[5:50] akinan Nakajima: はい
[5:50] toshiko Pinklady: 1番Sauri Amaterasu
2番rside Writer
3番no9689 Rexen
4番westwith Kidd
5番akinan Nakajima
[5:51] no9689 Rexen: はい。
[5:51] Sauri Amaterasu: はい^
[5:51] akinan Nakajima: はい
[5:51] toshiko Pinklady: ゼッケン順番で4人ずつ集まって足元の1~6のプレートの中に入って頂きます。
[5:51] rside Writer: あい
[5:51] toshiko Pinklady: ダイブ順番表を確認しながら1番の人からポールの近くに立って準備してもらいます。
[5:51] Sauri Amaterasu: ここだ^^
[5:52] no9689 Rexen: はい
[5:52] toshiko Pinklady: 私の掛け声は「準備いいですか」「合図しますよ」「よ~いスタート」です。
[5:52] Sauri Amaterasu: はい
[5:52] toshiko Pinklady: みごとにポールに立てたら、じっと動かないで下さいね。
賞金を渡しますので、受け取ったら降りて頂き、クラブハウスに入って観戦してねぇ。
[5:52] no9689 Rexen: はい。
[5:52] akinan Nakajima: はい
[5:52] toshiko Pinklady: それでは22時まではフリー練習時間としますので、仲良く練習して下さいねぇ。^^
[5:52] Sauri Amaterasu: 一発2000は無理だな^^;
[5:52] no9689 Rexen: は~い
[5:53] toshiko Pinklady: では練習
[5:53] toshiko Pinklady: 用意スタート
[5:53] akinan Nakajima: はい
************************
YAMATO CUP 2nd stageは5/24の22時開催です。詳細を再掲載しますので確認してねぇ。
***以下詳細***********
YAMATO CUPを開催します

クラブ伝統のミラクルターゲット、スペシャルターゲットを連続で
チャレンジし、賞金獲得の興奮を味わい、同時にステップアップにより
実力養成が出来てしまう大会です。
期間限定展示の巨大戦艦大和上空を横断する絶景の中で争われる
贅沢な企画のパラグライダー競技です。
ミラクルターゲットはスペシャルターゲットの上級バージョンで、
指定されたテレポート先の空中からダイビングしパラグライダーで
目標のポールの上に立つターゲティング型競技です。

開催日時:2009/5/17、5/24、5/31の3日間。22:00から

開会式:2009/5/17の21:30から22:00
閉会式:2009/5/31の競技終了から

開催場所:Fly Sky High Club:Yumix Canal 170/150/23

参加方法:限定先着1日24名まで。予約ボードに予約が必須。予約ボード右下の
22:00~23:00をタッチしてメニューのRESERVE 22をクリックしましょ。
もう一度タッチしてメニューのCONFIRM 22をクリックして予約確認してね。

エントリー期限:2009/5/17、5/24、5/31の21:30まで。

競技方法:2000からチャレンジ。成功すれば賞金獲得でその人は競技終了。
失敗したら次の1800にチャレンジ。
これを繰り返し最後の200までチャレンジOK。チャンスは一度きり。

競技順番:予約順となります。ダイブ一覧表を会場設置します。

競技手順:
①サークルターゲットのナンバープレートに4人ずつ集まって待機。
②「よーいスタート」の合図でテレポートしてダイブ。
③成功すればその人は競技終了で、賞金をその場で授与。ハウスで待機。
④失敗したら次のターゲットにチャレンジ。
⑤2番目の人は1番目の人の1800チャレンジと同時にダイブします。
⑥3番目の人は2番目、1番目の人と同時ダイブします。
⑦最大で10人の同時ダイブとなります。
⑧全員が最後のダイブチャレンジを終えるか、賞金獲得するかで終了です。

賞金獲得判定:toshikoがポールに立てた証拠のSSを撮るまで立てている事。

賞金授与:ポールに立っている時にその場で授与します。
賞金を受け取ったら、クラブハウスで待機して競技を観戦して下さい。

賞金:最高総額28,800L$(3日ともmaxの24名参加で全員が2000に立てた場合)
5/17は立てたポールの数字の1/10L$。
5/24は立てたポールの数字の2/10L$。
5/31は立てたポールの数字の3/10L$。

表彰:クラブの達成者コーナーとブログで後程SSの張り出しをします。

**********************
PS:SLのトラブル、toshiko Pinkladyがオンライン出来ない場合、
toshiko Pinkladyが競技不可能判断を下した場合は中止となります。
ご了承下さいませ。
又、競技者が競技途中でオフラインになってしまった場合は、他の競技者の
同時ダイブの流れに戻っての競技続行は出来ますが、オフラインの為に
チャレンジ出来なかった競技部分をやり直しする事は出来ません。

※大会に参加したいが、ミラクルターゲット、スペシャルターゲットの遊び方を
知らないとか、予約したいけど方法が分からない場合は事前にtoshikoに
ご相談をお願い致します。当日はスムーズに競技を行いたいので必ず事前に
ご相談をお願い致します。

※この競技は本番前にウォームアップの練習をすると本番成功率が上がります。
但し、練習しすぎると本番中に落ちるかもしれませんので、ほどほどに。^^

PS:定期練習会の第七回目は5/18の22時からですが、YAMATO CUP大会を行うので火曜日はお休みします。

YAMATO CUP Start now

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

YAMATO CUPFly Sky High Clubで本日22時から競技開始します。
YAMATO CUP test大会後のクラブハウスでまったりする常連メンバー様YAMATO CUP練習者は連日詰め掛け大会も本日22時と迫りまして、21:30で予約締切です。21:30から開会式とフリー練習をします。パラシュートはクラブ設置のヘブンズカップパラシュートかヤマトパラシュートを装着して競技して頂きます。YAMATO CUP詳細を再掲載しますので確認してねぇ。

***以下詳細***********
YAMATO CUPを開催します

クラブ伝統のミラクルターゲット、スペシャルターゲットを連続で
チャレンジし、賞金獲得の興奮を味わい、同時にステップアップにより
実力養成が出来てしまう大会です。
期間限定展示の巨大戦艦大和上空を横断する絶景の中で争われる
贅沢な企画のパラグライダー競技です。
ミラクルターゲットはスペシャルターゲットの上級バージョンで、
指定されたテレポート先の空中からダイビングしパラグライダーで
目標のポールの上に立つターゲティング型競技です。

開催日時:2009/5/17、5/24、5/31の3日間。22:00から

開会式:2009/5/17の21:30から22:00
閉会式:2009/5/31の競技終了から

開催場所:Fly Sky High Club:Yumix Canal 170/150/23

参加方法:限定先着1日24名まで。予約ボードに予約が必須。予約ボード右下の
22:00~23:00をタッチしてメニューのRESERVE 22をクリックしましょ。
もう一度タッチしてメニューのCONFIRM 22をクリックして予約確認してね。

エントリー期限:2009/5/17、5/24、5/31の21:30まで。

競技方法:2000からチャレンジ。成功すれば賞金獲得でその人は競技終了。
失敗したら次の1800にチャレンジ。
これを繰り返し最後の200までチャレンジOK。チャンスは一度きり。

競技順番:予約順となります。ダイブ一覧表を会場設置します。

競技手順:
①サークルターゲットのナンバープレートに4人ずつ集まって待機。
②「よーいスタート」の合図でテレポートしてダイブ。
③成功すればその人は競技終了で、賞金をその場で授与。ハウスで待機。
④失敗したら次のターゲットにチャレンジ。
⑤2番目の人は1番目の人の1800チャレンジと同時にダイブします。
⑥3番目の人は2番目、1番目の人と同時ダイブします。
⑦最大で10人の同時ダイブとなります。
⑧全員が最後のダイブチャレンジを終えるか、賞金獲得するかで終了です。

賞金獲得判定:toshikoがポールに立てた証拠のSSを撮るまで立てている事。

賞金授与:ポールに立っている時にその場で授与します。
賞金を受け取ったら、クラブハウスで待機して競技を観戦して下さい。

賞金:最高総額28,800L$(3日ともmaxの24名参加で全員が2000に立てた場合)
5/17は立てたポールの数字の1/10L$。
5/24は立てたポールの数字の2/10L$。
5/31は立てたポールの数字の3/10L$。

表彰:クラブの達成者コーナーとブログで後程SSの張り出しをします。

**********************
PS:SLのトラブル、toshiko Pinkladyがオンライン出来ない場合、
toshiko Pinkladyが競技不可能判断を下した場合は中止となります。
ご了承下さいませ。
又、競技者が競技途中でオフラインになってしまった場合は、他の競技者の
同時ダイブの流れに戻っての競技続行は出来ますが、オフラインの為に
チャレンジ出来なかった競技部分をやり直しする事は出来ません。

※大会に参加したいが、ミラクルターゲット、スペシャルターゲットの遊び方を
知らないとか、予約したいけど方法が分からない場合は事前にtoshikoに
ご相談をお願い致します。当日はスムーズに競技を行いたいので必ず事前に
ご相談をお願い致します。

※この競技は本番前にウォームアップの練習をすると本番成功率が上がります。
但し、練習しすぎると本番中に落ちるかもしれませんので、ほどほどに。^^

PS:定期練習会の第七回目は5/18の22時からですが、YAMATO CUP大会を行うので火曜日はお休みします。

いよいよ予約開始

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

YAMATO CUP予約開始Fly Sky High Clubで本日23時からしています。
予約ボードの22~23時に予約をしましょうYAMATO CUP練習者は連日詰め掛け大会も明日と迫りまして、いよいよ予約開始の時刻となります。今夜23時を越えたら予約ボードの22~23時をタッチして予約して下さい。明日の21:30までの予約受付となります。先着24名なので、予約はお早めにぃ。若干ですが、順番が1番の人が有利です。2番以降の人は最初の2000ポールにアタックする時に前の順番の人と同時ダイブするので、パラシュートがかぶさってターゲットが隠れるかもしれないからです。しかし、究極の腕前が要求される競技なので、あまり関係はないのですけどね。

**********************
PS:SLのトラブル、toshiko Pinkladyがオンライン出来ない場合、
toshiko Pinkladyが競技不可能判断を下した場合は中止となります。
ご了承下さいませ。
又、競技者が競技途中でオフラインになってしまった場合は、他の競技者の
同時ダイブの流れに戻っての競技続行は出来ますが、オフラインの為に
チャレンジ出来なかった競技部分をやり直しする事は出来ません。

※大会に参加したいが、ミラクルターゲット、スペシャルターゲットの遊び方を
知らないとか、予約したいけど方法が分からない場合は事前にtoshikoに
ご相談をお願い致します。当日はスムーズに競技を行いたいので必ず事前に
ご相談をお願い致します。

※この競技は本番前にウォームアップの練習をすると本番成功率が上がります。
但し、練習しすぎると本番中に落ちるかもしれませんので、ほどほどに。^^

PS:定期練習会の第七回目は5/18の22時からですが、YAMATO CUP大会を行うので火曜日はお休みします。

煙突室

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

煙突室に潜入しました。
左舷甲板の中央の八九式12.7センチ連装高角砲横の扉左舷甲板の中央の八九式12.7センチ連装高角砲横の扉から潜入して右を向くと、左手に入り口が見えますので進みましょう。

煙突室の下り階段甲板から最短距離で食堂に入る途中の部屋が煙突室で、缶室と呼ばれるボイラーがこの下にあり、12の缶室からこの煙突室を突き抜けて戦艦中央に設置されている一本の煙突に繋がっているのです。階段を下りましょう。

煙突室出口の向こうが食堂階段を下りたらそのまま進むと煙突室の出口があり、その先が食堂ですよぉ。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事でいよいよ戦艦大和の兵装を連載。まずは八九式12.7センチ連装高角砲をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

タイニーの足が出ない

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

Animation Protector for TINYFly Sky High Clubで無料配布しています。
Animation Protector for TINYのBOXをクリックして0L$で購入しましょうYAMATO CUP練習者は連日詰め掛け大会も明後日と迫りましたが、タイニーで参加したい人もいると思います。そこで、タイニーでダイブしても足がでないスクリプトAnimation Protector for TINYを無料配布するベンダーをクラブに設置しました。無料パラシュート配布ベンダーの場所においています。An Ballingerさんが無料配布しているアルファーバージョンなので、完全な動作をしない場合があります。詳しくはブログをご覧頂くといいでしょう。

★アニメーションプロテクター★フリー配布http://ann.slmame.com/e214010.html

**********************
PS:SLのトラブル、toshiko Pinkladyがオンライン出来ない場合、
toshiko Pinkladyが競技不可能判断を下した場合は中止となります。
ご了承下さいませ。
又、競技者が競技途中でオフラインになってしまった場合は、他の競技者の
同時ダイブの流れに戻っての競技続行は出来ますが、オフラインの為に
チャレンジ出来なかった競技部分をやり直しする事は出来ません。

※大会に参加したいが、ミラクルターゲット、スペシャルターゲットの遊び方を
知らないとか、予約したいけど方法が分からない場合は事前にtoshikoに
ご相談をお願い致します。当日はスムーズに競技を行いたいので必ず事前に
ご相談をお願い致します。

※この競技は本番前にウォームアップの練習をすると本番成功率が上がります。
但し、練習しすぎると本番中に落ちるかもしれませんので、ほどほどに。^^

PS:定期練習会の第七回目は5/18の22時からですが、YAMATO CUP大会を行うので火曜日はお休みします。

YAMATO CUPダイブ順番表

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

YAMATO CUPダイブ順番表Fly Sky High Clubに張り出しました。
YAMATO CUPダイブ順番表。14回目にスライドした状態それ以来、YAMATO CUP練習者は連日詰め掛け、土地の交通量も4桁に跳ね上がりました。このYAMATO CUPは競技をスムーズに進行させる事が最重要ポイントなのです。そこで大会専用ダイブ順番表を作成しました。クラブハウス壁面に既に貼り付けていますので見た人もいるでしょう。ブログでも詳しくそのダイブ順番表の見方について解説しますねぇ。

縦軸の1~24番は競技者のゼッケンナンバーです。完全予約制大会なので予約ボードに予約された順番がこれになります。
当日は競技前に番号とお名前を発表してから競技開始しますのでご安心下さい。
横軸はダイブ回数です。1~33回目までありますが、これは参加者がMAXの24名参加で、チャレンジが続いて10本のポールターゲットに全てアタックした場合、最大回数が33回目まであるのです。
ダイブ順番表内部は、ポールターゲットの数字です。2000~200まであります。競技会場の足元に数字の書いたボタンがあるので、それをタッチするとポールが飛び出して、同時に地図が出ます。後はtoshikoの「よ~いスタート」の合図で地図のテレポートをクリックして指定された空中に移動してダイブ開始です。隣のSIMにテレポートしますので、競技場のポールの上に立てるようにパラシュートが開いた状態で上手に移動して、見事にポールの上に立てれば成功です。

2000のポールターゲットからスタートします。失敗したら次の1800。1600.1400…と次々と移動して頂きます。この表を確認して自分のチャレンジするポールターゲットのすぐ横に立ってスタンバイし、合図と同時に全員がテレポートしてダイブしてくださいねぇ。

**********************
PS:SLのトラブル、toshiko Pinkladyがオンライン出来ない場合、
toshiko Pinkladyが競技不可能判断を下した場合は中止となります。
ご了承下さいませ。
又、競技者が競技途中でオフラインになってしまった場合は、他の競技者の
同時ダイブの流れに戻っての競技続行は出来ますが、オフラインの為に
チャレンジ出来なかった競技部分をやり直しする事は出来ません。

※大会に参加したいが、ミラクルターゲット、スペシャルターゲットの遊び方を
知らないとか、予約したいけど方法が分からない場合は事前にtoshikoに
ご相談をお願い致します。当日はスムーズに競技を行いたいので必ず事前に
ご相談をお願い致します。

※この競技は本番前にウォームアップの練習をすると本番成功率が上がります。
但し、練習しすぎると本番中に落ちるかもしれませんので、ほどほどに。^^

PS:定期練習会の第七回目は5/18の22時からですが、YAMATO CUP大会を行うので火曜日はお休みします。

賞金最高総額28,800L$

| コメント(9)

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

YAMATO CUP posterFly Sky High Clubに張り出しました。
落下傘教官りっちゃんと同時ダイブするtoshikoと戦艦大和をモチーフにしたヤマトカップポスター定期練習会第七回目は2009/5/12の22時からでした。昨日のブログ発表でヤマトカップの練習をしたい希望者が詰掛けまして、みっちりと特訓三昧でした。落下傘教官りっちゃんの裏技使用の秘密特訓も効果バッチシで初心者もメキメキ上達でしました。練習会後半でYAMATO CUPで使用するダイブ順番表も披露しました。クラブハウス壁面に臨時で設置してあります。どう使うかは後ほどこのブログでも記事にしますのでご安心を。最後にりっちゃんと大会ポスターの撮影で同時ダイブをしてポスターも完成しましたよ。クラブ入り口に張り出したのとクラブ通知で配布しましたので、ご利用下さいませ。YAMATO CUP詳細を少し加筆修正したので再確認してねぇ。

***以下詳細***********
YAMATO CUPを開催します

クラブ伝統のミラクルターゲット、スペシャルターゲットを連続で
チャレンジし、賞金獲得の興奮を味わい、同時にステップアップにより
実力養成が出来てしまう大会です。
期間限定展示の巨大戦艦大和上空を横断する絶景の中で争われる
贅沢な企画のパラグライダー競技です。
ミラクルターゲットはスペシャルターゲットの上級バージョンで、
指定されたテレポート先の空中からダイビングしパラグライダーで
目標のポールの上に立つターゲティング型競技です。

開催日時:2009/5/17、5/24、5/31の3日間。22:00から

開会式:2009/5/17の21:30から22:00
閉会式:2009/5/31の競技終了から

開催場所:Fly Sky High Club:Yumix Canal 170/150/23

参加方法:限定先着1日24名まで。予約ボードに予約が必須。予約ボード右下の
22:00~23:00をタッチしてメニューのRESERVE 22をクリックしましょ。
もう一度タッチしてメニューのCONFIRM 22をクリックして予約確認してね。

エントリー期限:2009/5/17、5/24、5/31の21:30まで。

競技方法:2000からチャレンジ。成功すれば賞金獲得でその人は競技終了。
失敗したら次の1800にチャレンジ。
これを繰り返し最後の200までチャレンジOK。チャンスは一度きり。

競技順番:予約順となります。ダイブ一覧表を会場設置します。

競技手順:
①サークルターゲットのナンバープレートに4人ずつ集まって待機。
②「よーいスタート」の合図でテレポートしてダイブ。
③成功すればその人は競技終了で、賞金をその場で授与。ハウスで待機。
④失敗したら次のターゲットにチャレンジ。
⑤2番目の人は1番目の人の1800チャレンジと同時にダイブします。
⑥3番目の人は2番目、1番目の人と同時ダイブします。
⑦最大で10人の同時ダイブとなります。
⑧全員が最後のダイブチャレンジを終えるか、賞金獲得するかで終了です。

賞金獲得判定:toshikoがポールに立てた証拠のSSを撮るまで立てている事。

賞金授与:ポールに立っている時にその場で授与します。
賞金を受け取ったら、クラブハウスで待機して競技を観戦して下さい。

賞金:最高総額28,800L$(3日ともmaxの24名参加で全員が2000に立てた場合)
5/17は立てたポールの数字の1/10L$。
5/24は立てたポールの数字の2/10L$。
5/31は立てたポールの数字の3/10L$。

表彰:クラブの達成者コーナーとブログで後程SSの張り出しをします。

**********************
PS:SLのトラブル、toshiko Pinkladyがオンライン出来ない場合、
toshiko Pinkladyが競技不可能判断を下した場合は中止となります。
ご了承下さいませ。
又、競技者が競技途中でオフラインになってしまった場合は、他の競技者の
同時ダイブの流れに戻っての競技続行は出来ますが、オフラインの為に
チャレンジ出来なかった競技部分をやり直しする事は出来ません。

※大会に参加したいが、ミラクルターゲット、スペシャルターゲットの遊び方を
知らないとか、予約したいけど方法が分からない場合は事前にtoshikoに
ご相談をお願い致します。当日はスムーズに競技を行いたいので必ず事前に
ご相談をお願い致します。

※この競技は本番前にウォームアップの練習をすると本番成功率が上がります。
但し、練習しすぎると本番中に落ちるかもしれませんので、ほどほどに。^^

PS:定期練習会の第七回目は5/18の22時からですが、YAMATO CUP大会を行うので火曜日はお休みします。

YAMATO CUP大会予告

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

定期練習会の第六回目Fly Sky High Clubを開催します。
ヤマトカップのテスト大会に参加した競技者第六回目は2009/5/12の22時からです。昨日の先行発表で次回大会の概略を参加者に説明しましてテスト大会を行いました。色々なご意見を伺ったので修正し、ブログでの発表を致します。次回大会はヤマトカップです。

***以下詳細***********
YAMATO CUP

クラブ伝統のミラクルターゲット、スペシャルターゲットを連続で
チャレンジし、賞金獲得の興奮を味わい、同時にステップアップにより
実力養成が出来てしまう大会です。
期間限定展示の巨大戦艦大和上空を横断する絶景の中で争われる
贅沢な企画のパラグライダー競技です。

開催日時:2009/5/17、5/24、5/31の3日間。22:00から

開会式:2009/5/17の21:30から22:00
閉会式:2009/5/31の競技終了から

開催場所:Fly Sky High Club

参加方法:限定先着1日24名まで。予約ボードに予約が必須。予約ボード右下の
22:00~23:00をタッチしてメニューのRESERVE 22をクリックしましょ。
もう一度タッチしてメニューのCONFIRM 22をクリックして予約確認してね。

エントリー期限:2009/5/17、5/24、5/31の21:30まで。

競技方法:2000からチャレンジ。成功すれば賞金獲得でその人は競技終了。
失敗したら次の1800にチャレンジ。
これを繰り返し最後の200までチャレンジOK。チャンスは一度きり。

競技順番:予約順となります。ダイブ一覧表を会場設置します。

競技手順:
①サークルターゲットのナンバープレートに4人ずつ集まって待機。
②「よーいスタート」の合図でテレポートしてダイブ。
③成功すればその人は競技終了で、賞金をその場で授与。ハウスで待機。
④失敗したら次のターゲットにチャレンジ。
⑤2番目の人は1番目の人の1800チャレンジと同時にダイブします。
⑥3番目の人は2番目、1番目の人と同時ダイブします。
⑦最大で10人の同時ダイブとなります。
⑧全員が最後のダイブチャレンジを終えるか、賞金獲得するかで終了です。

賞金獲得判定:toshikoがポールに立てた証拠のSSを撮るまで立てている事。

賞金授与:ポールに立っている時にその場で授与します。
賞金を受け取ったら、クラブハウスで待機して競技を観戦して下さい。

賞金:
5/17は立てたポールの数字の1/10L$。
5/24は立てたポールの数字の2/10L$。
5/31は立てたポールの数字の3/10L$。

**********************
PS:SLのトラブル、toshiko Pinkladyがオンライン出来ない場合、
toshiko Pinkladyが競技不可能判断を下した場合は中止となります。
ご了承下さいませ。
又、競技者が競技途中でオフラインになってしまった場合は、他の競技者の
同時ダイブの流れに戻っての競技続行は出来ますが、オフラインの為に
チャレンジ出来なかった競技部分をやり直しする事は出来ません。

※大会に参加したいが、ミラクルターゲット、スペシャルターゲットの遊び方を
知らないとか、予約したいけど方法が分からない場合は事前にtoshikoに
ご相談をお願い致します。当日はスムーズに競技を行いたいので必ず事前に
ご相談をお願い致します。

※この競技は本番前にウォームアップの練習をすると本番成功率が上がります。
但し、練習しすぎると本番中に落ちるかもしれませんので、ほどほどに。^^

PS:定期練習会の第七回目は5/18の22時からですが、大会を行うので火曜日はお休みします。

発射の練習五回目

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

定期練習会の第五回目Fly Sky High Clubを開催します。
クロパグさん、ワカバさん、としこ、ごんちゃんの4P第五回目は2009/5/11の22時からです。今回も23時の途中休憩あたりで今度は次回大会に関するお知らせを発表します。限定の先行お知らせですよぉ。明日のこのブログでも内容を発表しますが、どうしても先に知りたい人は今夜の練習会参加をお勧めします。

PS:明日5/12の22時からも定期練習会を行いますので来られなかった人、又次回も参加したい人もお待ちしておりますので、どんどん練習に来て下さいよぉ。

烹炊所(ほうすいじょ)

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

烹炊所(ほうすいじょ)に潜入しました。
烹炊所(ほうすいじょ)の調理台兵員用のは第三砲塔下にあり、准士官以上の将官には左舷の第二烹炊所がありました。
火気厳禁の為、蒸気が使われたのが6斗炊き飯釜、6斗炊き菜釜、茶湯製造器。大型食器消毒器、大型冷蔵庫、保温庫もありました。
第二烹炊所はレストランや料亭勤務経験者が優先で配置され、フランス料理のフルコースも出たとか。
2000人以上の兵員の食事を作る烹炊員は4班で構成され、夜食も出していたので24時間体制だったようです。

食堂の椅子に座るtoshikoこの食堂烹炊所(ほうすいじょ)横に配置され、18テーブルと108の椅子が再現されています。
1944 Yumixに30席、Yumix Canalに78席あるので、108人が同時に座れるかもしれませんね。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事で烹炊所(ほうすいじょ)への最短ルートである煙突室をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

長官浴室

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

長官浴室でゆったりと入浴しました。
長官浴室で入浴するtoshiko長官寝室の隣奥に長官浴室があり、バスタブが設置されています。皆さんものんびりバスタイムをお楽しみ下さいねぇ。
長官公室のトイレ長官浴室の隣奥にトイレがあります。ドアの開閉が再現されていますよぉ。

※この長官浴室で入浴するにはSIMの境目を避けるのが良いので、右舷後部甲板から入ると良いでしょう。甲板から階段で降りたら直ぐに南側の部屋に入り、西に向かって行くと司令長官公室看板が見えますよぉ。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事で烹炊所(ほうすいじょ)をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

長官寝室

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

長官寝室でぐっすり寝ました(笑)。
長官寝室のベッドで眠るtoshiko長官公室の隣奥に長官寝室があり、ベッドが設置されています。寝返りも出来ますので、皆さんもごろごろしてみてねぇ。
長官公室全景上甲板右舷中央部に位置し、一流ホテルのスイート並の部屋で、冷暖房完備。
連合艦隊司令長官の山本五十六(やまもといそろく)大将が占有していました。
レイテ沖海戦の時は第一艦隊司令長官の栗田中将が使用していました。
内装は地位に相応しく豪華で、本棚、執務机などがありました。
ミッドウェー海戦以降は、軍艦の火災対策の理由で豪華な木製家具は撤去されました。

※この長官寝室で寝るにはSIMの境目を避けるのが良いので、右舷後部甲板から入ると良いでしょう。甲板から階段で降りたら直ぐに南側の部屋に入り、西に向かって行くと司令長官公室看板が見えますよぉ。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事で長官浴室をご紹介します。入浴シーンをお楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

長官公室

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

長官公室に潜入してきました。
長官公室入り口上甲板右舷中央部に位置し、一流ホテルのスイート並の部屋で、冷暖房完備。
連合艦隊司令長官の山本五十六(やまもといそろく)大将が占有していました。
レイテ沖海戦の時は第一艦隊司令長官の栗田中将が使用していました。
内装は地位に相応しく豪華で、本棚、執務机などがありました。
ミッドウェー海戦以降は、軍艦の火災対策の理由で豪華な木製家具は撤去された。
長官公室の執務机の椅子に座るtoshikotoshikoが座っている執務机のKuroe2 Noel先生製作の椅子は右クリックしてBuyで購入できますぉ。


※この長官公室に行くにはSIMの境目を避けるのが良いので、右舷後部甲板から入ると良いでしょう。甲板から階段で降りたら直ぐに南側の部屋に入り、西に向かって行くと看板が見えますよぉ。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事で長官寝室をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

15メートル長官艇

| コメント(2)

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

15メートル長官艇も再現されています。
海上の15メートル長官艇に乗り込むtoshiko定員:45名、2軸推進、80馬力/軸、最大速力13.5ノット
鎮守府(海軍の根拠地)や艦隊司令長官の専用艇として使われた時の名称。
6m~20mまでの9種類の長さの内火艇があった。兵員輸送や、機銃武装して泊地警戒をした。
中央部にエンジンと操舵室があって、後部に士官用キャビンがついていた。
主砲発射衝撃から守る為、大和には短艇格納庫が設計されていた。

※この15メートル長官艇は展示のみで動きません。出来れば、戦艦大和を周遊するとか、接岸して乗り込めて大和乗艦タラップとのシャトル運用があったりすると更に雰囲気が出るかな~って思っちゃいました。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事で長官公室をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

屋根より高い鯉のぼり

| コメント(2)

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

定期練習会の第四回目Fly Sky High Clubで開催しました。
こいのぼりのクロパグさん、りっちゃん、こいのぼりのウエストさん、まさとさん、さゆりの6P第四回目は2009/5/5の22時からでしたが、今回も新しい人が来てくれまして、初心者モードで練習です。まさとさんはCircleTarget操作VTRを見ただけでダイブして貰いましたが、あっさりと成功してtoshikoもびっくりでした。途中から、クロパグさんとウエストさんが鯉のぼりの着ぐるみを着てくれまして、子供の日の記念ダイブになっちゃいました。楽しみながら練習は続き2時間の練習でまさとさんの上達ぶりは凄かったですねぇ。CircleTarget操作VTRを見るにはこのブログの右サイドバーのリンクからか、オンラインならクラブハウス玄関左側のリンクボードをタッチで見られます。やっぱ、このぜんまいさん解説のVTRは分かりやすいわぁ~~^^


PS:2009/5/11の22時から第五回定期練習会を行いますので今回来られなかった人、又次回も参加したい人もお待ちしておりますので、どんどん練習に来て下さいよぉ。
無料お試しに応募したい人はお早めにねぇ。

我慢できなくて発射はやすぎ

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

定期練習会の第三回目Fly Sky High Clubで開催しました。
としこ、さっちゃん、ウエストさん、さゆり、まめちゃん、さりあちゃんの6P第三回目は2009/5/4の22時からでしたが、徐々に集まりだして次々と練習し、久々に8Pをする人が今回もいて、8人が座ったなと思ったら一人が横向きで座ってしまい、早く行きたいのを我慢できずに発射ボタンを押したら早すぎたようで上にいったらその一人がいませんでした(笑)。23時の途中休憩をいれて予告していた新企画を発表しました。クラブハウス展望室に告知ノートが貰える箱をおいて、練習会参加者に優先で見て貰いましたが、早速応募したいと反応がありました。今回は限定のお知らせなので、定員になったら募集を停止してしまいます。

*****新企画はここから*********
2週間限定無料お試し設置  free trial

あなたの土地に無料でサークルターゲットを置いてみませんか?

応募締切:先着10名又は2009/5/8の22時まで
設置期間:2009/5/4~18の22時まで

設置物は
サークルターゲットVTOL、スコアボード、説明VTRボード、1944テレポストーン

条件は
①土地を持っている(必須)
②空きプリム数が22以上(必須)
③土地上空に障害物は無い(必須)
④SIMオーナーの許可(必須)
⑤Fly Sky High Clubメンバーのみ(推奨)
⑥SSを撮って提出(推奨)
⑦アンケートに答える(必須)

手順は
①条件が全てクリアになった事をtoshikoが確認
②toshikoが希望設置場所に設置
③5/18にtoshikoが設置物とアンケートを回収
*****************************
PS:本日5/5の22時からも定期練習会を行いますので来られなかった人、又今回も参加したい人もお待ちしておりますので、どんどん練習に来て下さいよぉ。
無料お試しに応募したい人はお早めにねぇ。

零式水上観測機

| コメント(2)

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

零式水上観測機にあなたも乗れます。
零式水上観測機でクラブ前に着水するtoshikoエンジン:三菱「瑞星」一三式空冷複列星型14気筒、公称出力800馬力(高度4000m)、最高出力877馬力(高度3000m)
全幅:11m、全長:9.5m、全高:4m、翼面積:29.54㎡、自重:1930kg、全備自重:2550~2856kg、最高速度:370.4km/h(高度3440m)、武装:7.7m機銃×3:30~60k爆弾×2、上昇限度:9400m、上昇時間:5000m/9m36s、航続距離:750km、乗員数:2名
任務は着弾観測、偵察、哨戒。複葉の水上機なのに機動性がとてもよく、アメリカ軍の戦闘機や爆撃機と空中戦をし撃墜したと記録されている。零戦でも苦戦するグラマンF6Fを迎撃した記録もある。主砲発射衝撃と塩害から守る為、水上機は搭載機格納庫に主翼を折りたたんで収容されていました。水上機の移動は線路である運搬軌条の上を運搬台の載せて人力で運んでいったようです。艦尾のジブクレーンで搬入口から出し入れされていました。

※SSのように零式水上観測機に乗るには、カタパルト上部をクリックするとデモ版が出るので、乗り込んでからキーボードのPageUpを押して出力を上げて射出し、矢印キーでピッチとロールをコントロールしてお楽しみ下さい。

零式水上観測機製品版製品版が欲しい場合はこちらです。
http://slurl.com/secondlife/1944%20Kuroe2/168/177/21


Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事で水上機と同じく格納されていた内火艇をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

発射の練習三回目

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

定期練習会の第三回目Fly Sky High Clubで開催します。
定期練習会第一回での8Pで3回目の成功第三回目は2009/5/4の22時からです。今回も23時の途中休憩あたりで今度は新企画を発表します。今回は限定の先行お知らせなので、定員になってしまったら募集を停止してしまいます。明日のこのブログでも内容を発表しますが、どうしても先に知りたい人は今夜の練習会参加をお勧めします。

PS:明日5/5の22時からも定期練習会を行いますので来られなかった人、又次回も参加したい人もお待ちしておりますので、どんどん練習に来て下さいよぉ。

呉式二号五型射出機

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

呉式二号五型射出機は戦艦大和に搭載されたカタパルト(射出機)の正式名です。
呉式二号五型射出機を回転させているtoshiko全長19.4m、軌条幅1.2m、最大射出重量4t、射出速度38m/s。
射出順序は、クレーンで格納庫から水上機を搬出し、艦載機用滑走車に搭載します。人力により滑走車は射出機後部に移動して接続し、射出機のレールに載せます。パイロットはエンジン全開で待機。
射出指揮室の射手が引き金を引き、射出軌条下部の爆発筒内の火薬の爆発でピストンが動き、滑走車に繋がっている作動索が前方に牽引され、滑走車の上に載っている水上機もろとも高速で移動されて射出されます。滑走車は射出機前部で停止しますが、水上機はふっとんでいきます。

※SSにあるように右旋回、左旋回のボタンを押すとカタパルトは回転します。

Kuroe2 Noel先生製作の巨大戦艦大和Fly Sky High Club北側の海上に2009年5月いっぱいの期間限定展示中です。

Fly Sky High Clubはこちらをクリック

PS:次回の記事でこのカタパルトから射出出来る零式水上観測機をご紹介します。お楽しみにぃ。
toshiko Pinkladyによる巨大戦艦大和潜入レポートは30記事の連載を予定していますのでご期待下さい。

記事にある戦艦大和のデータはtoshiko調査によるものであり、史実と一致していない場合がある事をご了承下さい。

yuriwacafe WHIRL WIND

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

yuriwacafe WHIRL WINDのオープンに行ってきました。
ジオさん、マリエちゃん、キジちゃんとまったりするtoshikoユリワカフェ・ワールウィンドのオーナーはkiji Aeonさんでtoshikoのフレンドでして、きじちゃんと呼んでいます。^^
頂いたクラッカーでパンパンしてお祝いしたのですが、これが結構面白くてCrackerから飛び出る物を9種類から選べて、色も9種類から選べます。必要以上にパンパンして遊んじゃいましたぁ。^^;

WHIRL WINDhttp://slurl.com/secondlife/ONJUKU/34/154/29

PS:予告していました、戦艦大和特集をいよいよ始めます。お楽しみにぃ。

English Cafe

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

English Cafeで英語のお勉強をしてました。金閣寺の続き記事です。
English Cafeの看板前で授業後の記念撮影皆で着物を着たのは実はこのEnglish Cafeでして、今週は途中参加でしたので何故着物を着ているのかはちょっと分かりませんが、お正月に新年記念ダイブで来ていた着物を着ちゃいました。ここは初心者向け英語レッスンをしているのですが、講師のBlueWisteria OldrichさんとNicolesamantha DestinyさんTOEICで高得点を持っているので安心して勉強出来ますよぉ。

English Cafehttp://slurl.com/secondlife/NARITA/225/45/21

English Cafeブログhttp://englishcafe.slmame.com/

PS:Nicolesamantha Destinyさん作の*SC table setがなんと5L$で発売中

金閣寺

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

京都の金閣寺に行って来ました。花魁とハアハアの続き記事です。
金閣寺で記念SS皆で着物を着たので、折角なので京都幕末SIMに行く事になり、なにげなく歩いていたら偶然にも金閣寺を発見。誰が作ったのかなあと思ってみてみるとなんとまあ、Kuroe2 Noel先生でしたあぁ。Fly Sky High Clubの横に浮かんでいる戦艦大和の作者の作品がこんなところにもあったとはぁ~~。渋い金箔のTEXがいい味ですねぇ。鹿さんの親子が傍らにいまして、凄くかわゆいですねぇ。何故か牛さんもいましたねぇ。

金閣寺http://slurl.com/secondlife/Kyoto%20BAKUMATSU/238/228/22

PS:更に記事は続きます。w

花魁とハアハア

セカンドライフFlySkyHighClub
セカンドライフでスカイダイビング体験

花魁と手をつないでハアハアと興奮している幸運な人がいます。
クロパグ、toshiko、ブルー花魁ちゃんの3Pこんな凄いSSですが、それを簡単に撮るにはFly Sky High Clubでコソ練をすればいいだけなんですよねぇ。実は4/30はtoshikoはあちこち歩いていまして、ここでの話題は英語の勉強の話でTOEICテストで実力を測ってみようと相談していたのです。英語の話題をしているのは、このシーンの前に遡ってみると分かるのですが、続きは次回の記事で。。。

PS:5月に入ったのでサークルターゲットのスコアボードを新しくしました。あなたの記録を残してねぇ。